人気ブログランキング |
安来の町並みと建築について
明日3月6日、安来の町並みと建築についての研究発表があります。島根大学の学生さんです。

安来には、昨年春子供の本の店「つーぼ」さんが開店し、たびたび伺う機会がありました。港に向かう界隈には昔の面影を残す建物が多く残り、これは今のうちに調査が必要だと感じていました。この度、島根大学の学生さんの研究発表があります。古い町をいきいきと活用する一歩と期待しています。がらっとでなくていい、一歩一歩の積み重ねとなりますよう。

まちづくりや建築に興味ある方、歴史が好きな方、古い家をどうしようとお考えの方、若い人を応援したい方…どんな方でも歓迎です。
f0202518_11254729.jpg
日時:3月6日(水)14:00~15:30
場所:安来市荒文館
連絡先:島根大学総合理工学部:建築デザイン学科:小林久高 0852-32-6566
参加無料です。

【つーぼさんのこと】

子供の定義-「つーぼ」さんにて-2017.0924

展示の共振-「つーぼ」さんにて-2017.0406

「つーぼ」に春が来た

子供の本の店「つーぼ」開店します2017.0312

柿渋塗り実習2017.0209

明示20年代壁の下塗り-現場にて-2016.1115



# by trmt-ken | 2019-03-05 11:41 | まちづくり | Comments(0)