<   2015年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧
【雪国の寄宿舎:木架構-3】
f0202518_17241188.jpg
島根県立飯南高校の木造寄宿舎【月根尾寮】が竣工まじかとなりました。2月9日が竣工式です。
f0202518_1628120.jpg
雁木デッキ
44名定員の高等学校の寄宿舎。琴引山スキー場に近く積雪量の多い土地のため、がっしりとした木架構です。
f0202518_16284034.jpg

食堂からは、グラウンドや琴引山を眺めることができます。
f0202518_16305428.jpg
木造の床音を考慮し1.2階で舎室が重ならないように配置を工夫しています。食堂以外の男女スペースは厳密に区画、男女比率の変動に対応出来るようにするのがパズルのようでした。
f0202518_16292712.jpg
赤の階段。
青の階段と黄の階段もあります。
設計に先立って、全寮生によるワークショップを開催。卒業後、後輩の使う施設への注文は花盛り。
f0202518_16302242.jpg
意見が出るだろうか・・・?などという事前の大人の心配は杞憂でした。
f0202518_1641335.jpg
県境を越えて広島からも、もっと遠くからも生徒がふえますように。
[PR]
by trmt-ken | 2015-01-27 17:17 | 建築 | Comments(0)
コンクリートブロックの質感【素材-1】
ハーベストビルは3階建て鉄骨造のテナントビルです。
f0202518_17151844.jpg
私共設計事務所のほかに、出版・デザイン・企画・アート・シンクタンクなど、意気軒昂でデザインにはうるさい、しかし裕福とは決して言えない面々がテナントの、難しくも面白い建物でした。まったく遊びは許されない予算で、立体長屋という風情。天井は構造現し、内部仕切りはコンクリートブロック積としました。

住んでわかったこと。2階の住人がヘビースモーカーで、鉄骨や外壁廻りのクロス仕上げはヤニですぐに茶色く変色しましたが、コンクリートブロック壁は何ともなく、タフさにびっくり。安価で、頼りがいのある素材だと思いました。
f0202518_17165577.jpg

ハーベストビルの核から芽吹いた一つが補強コンクリートブロック造の自邸とDoor BookStore、もう一つが、平田図書館の光の採り入れ方です。(別の機会に)
f0202518_17173130.jpg
長く住んでわかったこと。CB2重壁造はRC 造に比べ建設費用はあまり変わらない(少し安価な程度)が、税金はかなり安い。分類として粗末な小屋の扱いだからかと思います。
f0202518_17181178.jpg
中庭床も壁も同素材。建具は2重壁の間に引き込まれます。
f0202518_17185011.jpg
駐車場床:小端立てで、雑草と仲良く。(礼)
[PR]
by trmt-ken | 2015-01-21 17:29 | 建築 | Comments(0)
【ご案内】トウヤマタケオ「飛ばない日」松江公演
今週1月23日(金)です。
f0202518_13432568.jpg

トウヤマタケオtwitterfacebook)初の山陰ツアー、松江では清光院下のギャラリーにて開催します。皆様のお越しをお待ちしております。


    「飛ばない日」松江公演
  • 開演:2015年1月23日(金)19:00〜
  • 会場:清光院下のギャラリー
  • 住所:島根県松江市外中原町198-1
  • 出演:トウヤマタケオ
  • 料金:前売 ¥2,500/当日 ¥3,000(前売、当日共にドリンク代別)
  • 予約 ・お問い合わせ:
      メール:doorst.2134@gmail.com
    • 電話 :090-8713-1852(メール・電話共に高橋まで)

トウヤマタケオ

作曲家。鍵盤奏者。編曲家。
クラシック、ジャズ、ロック、フォークロアなどのジャンルを、越境し、放浪する音楽家。ソロピアノ演奏の他に、画家nakabanとの幻燈ユニット"ランテルナムジカ"、8ビート偏愛ユニット"PATO LOL MAN"など、活動は多岐に渡る。2010年に発表したピアノソロ作品集「Waltz in March」はロングセラーとなっている。2013年、歌ものアルバム「飛ばない日」を、昨年2月にはチェリスト徳澤青弦との新ユニット"Throwing a Spoon"で「awakening」をリリース。


[PR]
by trmt-ken | 2015-01-19 13:49 | コンサート・催し | Comments(0)
もう一つ核となるもの【古びることを受け入れて】
記憶や時間にかかわるものは、深さや静けさとともにある。
f0202518_18131356.jpg
f0202518_1811013.jpg
傷や痕跡や曲がっていることが、負でなく、懐かしさとして感じられる。齢を重ねること、そのままであることを肯定されている安らぎ。次の季節が巡ってくることへの信頼。決して同心円ではない年輪。
f0202518_18115697.jpg
いい木だと思う背景には、その木の過ごしてきた年月や風土そして未来への揺るがぬ信頼があるに違いない。
f0202518_18155848.jpg
柱の水平垂直直し:玉ねぎと並んで進む現場。建築も野菜も土と仲が良い。(礼)
[PR]
by trmt-ken | 2015-01-16 18:21 | 建築 | Comments(0)
核から芽吹く-【木架構-2】
木架構の美しさ・面白さに取りつかれて、さらにもう一歩。吹抜けを設け中間階から、既存改修棟2階に繋いだ住宅です。
f0202518_1212581.jpg

既存のままの棟、骨組みを残し改修した棟、そして増築棟がつながる構成です。
既存棟が和の造りでしたので、全体を繋ぐ長い中廊下をどのように作っていくのかが課題でした。
f0202518_12142810.jpg
廊下幅を広く、増築棟からの明りを導入し、壁に連続する曲面の天井としています。
f0202518_1215794.jpg
建具は一部ステンドグラス。(構作舎:中村秀夫さん)増築棟との境は構造が2重になり、木造でも壁が厚くなっています。
f0202518_12162515.jpg

改修棟では屋根を断熱して天井をとりはずし、屋根裏も利用しました。
f0202518_1215426.jpg

4世代のための大きな住宅で、多様な要望にご家族と一緒に考える過程が本当に楽しくて、建って終わってしまうのが惜しいような気持ちがしました。(礼)
[PR]
by trmt-ken | 2015-01-14 12:17 | 建築 | Comments(0)
【ご案内】トウヤマタケオ松江公演

トウヤマタケオtwitterfacebook)初の山陰ツアー、松江では清光院下のギャラリーにて開催します。皆様のお越しをお待ちしております。


    「飛ばない日」松江公演
  • 開演:2015年1月23日(金)19:00〜
  • 会場:清光院下のギャラリー
  • 住所:島根県松江市外中原町198-1
  • 出演:トウヤマタケオ
  • 料金:前売 ¥2,500/当日 ¥3,000(前売、当日共にドリンク代別)
  • 予約 ・お問い合わせ:
      メール:doorst.2134@gmail.com
    • 電話 :090-8713-1852(メール・電話共に高橋まで)

トウヤマタケオ

作曲家。鍵盤奏者。編曲家。
クラシック、ジャズ、ロック、フォークロアなどのジャンルを、越境し、放浪する音楽家。ソロピアノ演奏の他に、画家nakabanとの幻燈ユニット"ランテルナムジカ"、8ビート偏愛ユニット"PATO LOL MAN"など、活動は多岐に渡る。2010年に発表したピアノソロ作品集「Waltz in March」はロングセラーとなっている。2013年、歌ものアルバム「飛ばない日」を、昨年2月にはチェリスト徳澤青弦との新ユニット"Throwing a Spoon"で「awakening」をリリース。


[PR]
by trmt-ken | 2015-01-10 00:10 | コンサート・催し | Comments(0)
仕事の核となるもの―【木架構-1】
昨年末に今までの仕事を整理してみて、改めて、私共にとっても核となる仕事がいくつかあることに気付きます。
f0202518_10182879.jpg
月照寺の離れはその一つ。4間角中央に大黒柱が立つワンルーム。木架構を現わしとしています。木の架構は美しいと思います。この仕事以降、住宅においても架構現しにこだわってきました。汎構造設計の坂上さんによる構造。
f0202518_1029589.jpg
浴室
f0202518_10303291.jpg
寝室:高齢のご夫婦のすまいとして、動きやすく、気配の感じられるつくりとしています。写真は古川誠さん。外観写真は薄暮の一瞬。
[PR]
by trmt-ken | 2015-01-08 10:46 | 建築 | Comments(0)