<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
【ご案内】第2回建築カフェ(1月9日)
  • 日時:2010年1月9日(土)19:00より
  • 場所:清光院下のギャラリー
  • 住所:松江市外中原町198-1
  • 参加費:飲食代として500円(食料、飲み物の持ち込み歓迎)
  • テーマ:
    • 上乃木高台の高橋邸(DOOR BOOK STORE)の建築について
      • 高橋邸の空間構成
      • 居心地
      • 素材
      • 景観など
    • 前回のピーター・ズントーについてのおさらい、高橋邸の紹介と解説などを通して
      • 現代建築
      • 空間の居心地
      • ここちよい景観など
      についてフリーディスカッションを考えています。
    気楽な雰囲気のなかで、本質的なこと(!)を議論しましょう。
f0202518_1105842.jpg
f0202518_1114296.jpg
f0202518_1121041.jpg
f0202518_1122919.jpg
(和)


清光院下のギャラリーにおける建築・まちづくりの集い
[PR]
by trmt-ken | 2009-12-28 11:10 | 建築カフェ | Comments(0)
【ご報告】安高先生の映写会
12月19日に開催した安高先生の映写会は、カラトラバ(スペイン)とズントー(スイス)を手がかりに、現代建築や景観などについて、熱い議論がありました。今後も、月に1回くらいこのような集まりを企画したいと思っています。次回は2010年1月中旬を目指しています。テーマとしては、19日の余韻を受けてたとえば、「空間の居心地とここちよい景観」など考えています。みなさんの意見もお知らせください。
f0202518_1765711.jpg
f0202518_9562928.jpg
f0202518_9565023.jpg
f0202518_9565749.jpg
f0202518_9571582.jpg
(和)


清光院下のギャラリーにおける建築・まちづくりの集い
[PR]
by trmt-ken | 2009-12-21 10:00 | 建築カフェ | Comments(0)
【現場より】善五郎蔵

米子善五郎蔵は年内オープンに向け、工事が進んでいます。
今回、施工を担当して頂いたのは荒濱建築工務店さんとVERYさん。
とても良い雰囲気でお仕事をさせて頂いている工務店です。

f0202518_12223498.jpg
f0202518_12225262.jpg
f0202518_122302.jpg
f0202518_1223957.jpg
[PR]
by trmt-ken | 2009-12-14 12:40 | 建築 | Comments(0)
ペーター・ツムトーアの建築
ペーター・ツムトーア(ピーター・ズントー)はとてもよいですね。歴史性・地域性と現代(モダン)を同じ手つき、同じ眼差しで扱うことの出来る数少ない建築家だと思います。

グガルン・ハウス

f0202518_1791346.jpg
©felipe camus flickr.comより

ブレゲンツの美術館

f0202518_17322962.jpg

(和)

[PR]
by trmt-ken | 2009-12-11 16:45 | 現代建築の現在 | Comments(0)
【ご案内】第1回建築カフェ(12月19日)
安高先生映写会
  • 講師:安高 尚毅氏(島根大学・建築史の先生)
  • 日時:2009年12月19日(土)17:30より深夜
  • 場所:清光院下のギャラリー
  • お問合わせ:寺本建築・都市研究所
  • TEL:0852-26-1196

ピーター・ズントー】スイスの建築家

f0202518_12564.jpg
f0202518_1252634.jpg

サンティアゴ・カラトラバ】スペインの建築家

f0202518_12123067.jpg
f0202518_16352696.jpg

参加費無料、お気軽にご参加下さい。
食糧、飲み物、持ち込み大歓迎です。

[PR]
by trmt-ken | 2009-12-10 10:25 | 建築カフェ | Comments(0)
近畿大学・脇田先生や学生との交流の宴

スタジオ・カナの金坂さん主催の会が旧弊社社屋・現清光院下のギャラリーにて開催されました。

今回のメンバーです。
脇田 祥尚先生(近畿大学建築学部教授)VS脇田研究室の学生VS島大VSまちづくりの達人

f0202518_18224071.jpg
プロジェクターを使っての研究成果の発表
f0202518_18225126.jpg
f0202518_1823196.jpg
f0202518_1823835.jpg
そして、質問攻め。
すごく白熱した楽しい意見交換会でした。(staff)
[PR]
by trmt-ken | 2009-12-08 18:30 | 建築カフェ | Comments(0)
【現場より】上棟式

先日、弊社が設計した住宅の上棟式を行いました。
写真を何枚か掲載します。


f0202518_1735348.jpg

1/50模型と1/1では迫力が違います。
f0202518_1754095.jpg

f0202518_17667.jpg

f0202518_1762137.jpg

ご近所さんと学生さん達が多数集まって下さいました。
f0202518_1762971.jpg

f0202518_1763983.jpg

最近では住宅着工件数も、上棟式を行うお施主さまも減る一方ですが、今回施工を担当して頂いた円建創さんでは、式典等にも力を入れていると伺いました。

腕の良い職人さん達に恵まれ、すごく良い住宅が出来上がっていく!!っと感じました。(staff)
[PR]
by trmt-ken | 2009-12-07 17:20 | 建築 | Comments(0)
【ご案内】住宅の上棟式

弊社で設計監理を担当させて頂いた住宅にて餅まきが行われることになりました。2009年12月6日16時頃より開催予定。開催内容の詳細は弊社宛にご連絡下さい。

またお施主様のご厚意により、竣工後は内覧会もさせていただけるようです。2010年3月頃になる予定ですが、詳細な内容は追ってお知らせします。
(staff)
餅まき(もちまき)、または餅投げ(もちなげ)とは、上棟式などの神事に際して集まった人々へ餅をまく行事。由来は、上棟式(建前)などで災いを払うために行われた神事である散餅の儀(もしくは散餅銭の儀)が発展的に広まったものである。神社での祭事においても餅まきは行なわれるようになった。
典型的な餅まきは、上棟式を終えた後、建設中の住宅の屋根などから餅をまく形式である。餅は、紙やラップフィルムでくるまれることが多い。また、紅白の餅が使用されるのが一般的である。地域によっては、餅以外にも「赤い紐を通した5円玉・50円玉」といった小銭をまくなどの独自性もある。1980年代以降、建て売り住宅の一般化、近所づきあいの希薄化などのため上棟式自体が減少したが、餅まき自体は神社や地域の祭り(ごく一部の大学祭でも見られる)などの際に、祝い事として広く行われている。

[PR]
by trmt-ken | 2009-12-03 15:30 | 建築 | Comments(0)
【現場より】善五郎蔵(米子市)

善五郎蔵が12月某日(クリスマス前)にオープンすべく、魅力的な職人たちが頑張ってくれています。
素晴らしい蔵になると思います。
写真を数枚撮ってきたので掲載します。

f0202518_1740173.jpg
f0202518_1740185.jpg
f0202518_17404157.jpg

工事前の写真です。

f0202518_17411534.jpg
f0202518_17413747.jpg
f0202518_17424624.jpg

(staff)
[PR]
by trmt-ken | 2009-12-02 17:45 | 建築 | Comments(0)