カテゴリ:ひびきあうもの( 51 )
ひびきあうもの vol.6「素と塑」―階段にて
f0202518_11245581.jpg
多面体シリーズ・花瓶(高橋 正訓)
f0202518_1125519.jpg
階段が息を止める一瞬。孤独癖及び多重人格の気があり、向きや背景を変えるとがらりと変貌します。花瓶というのも実は仮面で、花は不要。

f0202518_20115238.jpg
オブジェ(米田 由美子)
室内ではコンクリートの壁を上へと転がりそうな気配。壁が和らいだり、緊張したり、尋常でない状況になる。試金石のように、空間が試される。用途を超えて質をもっているかと自戒を込めて。

f0202518_11312755.jpg
自宅の中庭も会期中に滴るような緑に変貌しました。風が吹くと森の音がする、素材・光・背景・余白について思うことの多い「ひびきあうもの」展です。5月6日まで。
(礼)


清光院下のギャラリーにおける展示会
[PR]
by trmt-ken | 2014-05-02 21:40 | ひびきあうもの | Comments(0)
ひびきあうもの vol.6「素と塑」―小さな部屋では
会場入ってすぐの小さな部屋では、色とりどりの可愛いものたちがならんでいます。
そういえばもうすぐ母の日。

f0202518_1122688.jpg
キャンドル(empfangen candle

f0202518_1141412.jpg
型染め小物(岡本 美那子)

f0202518_1153044.jpg
ボーダーバッグ(ミントチュチュレザー

f0202518_10344159.jpg
ピンクショール(今岡 由紀子)

f0202518_1182225.jpg
リネンブラウス(warmie
初日にたくさんあったのに、大人気です。

f0202518_1040110.jpg
Izmonesia

今回は会期が長く、日ごとに展示が変化して、それも楽しみのひとつです。
作家さんが交代でギャラリーにおられ、または交通整理隊長もつとめ、いろいろお話が聞けます。
(礼)


清光院下のギャラリーにおける展示会
[PR]
by trmt-ken | 2014-05-01 11:30 | ひびきあうもの | Comments(0)
ひびきあうもの vol.6「素と塑」―続き
ひびきあうものの展示のご紹介

f0202518_14542568.jpg
透かし細工(吾郷屋)
動機不明・用途不明なぜか惹きつけられる。

f0202518_21504725.jpg
ひびきあうもの的天体配置
高橋香苗好み。

f0202518_21511920.jpg
不思議なはおりもの(Frenzy)
袖はあるけれど手を出すべきか出さざるべきかしばし考えました。
藍染のアクセサリーはsmileの安部さん。

f0202518_21514697.jpg
彫刻(錦織 秀行)

f0202518_19295898.jpg
水景(写真:森 善之)

f0202518_19302320.jpg
エントランス
ひびきあうもの」の空間へようこそ。

5月6日まで清光院下ギャラリーにて。
(礼)


清光院下のギャラリーにおける展示会
[PR]
by trmt-ken | 2014-04-30 18:20 | ひびきあうもの | Comments(0)
ひびきあうもの vol.6「素と塑」―始まりました
4月29日(火)、朝までの大雨もあがり、ひびきあうもの「素と塑」はじまりました。

f0202518_11491597.jpg
オブジェと器が応答する壁面

f0202518_11494946.jpg
海藻の彫刻がアジサイの列に生えてきて

f0202518_11521722.jpg
オブジェ(米田 由美子)
空間に点を打つ。

f0202518_1238367.jpg
三匹の壺(森脇窯)

f0202518_12384096.jpg
ショール(今岡 由紀子)
現代性と懐かしさのブルー。

f0202518_12393072.jpg
楕円の小箱(家具工房 en
積み木のような器・楢さん、櫻さんと呼びたいような。

f0202518_12481972.jpg
バッグ(ミントチュチュレザー
金具もポケットも一切みえず、形と色とかすかなにおいだけ。

静かで確かなものにまた出会えました。
5月6日(火)まで。11:00〜18:00
(礼)


清光院下のギャラリーにおける展示会
[PR]
by trmt-ken | 2014-04-29 18:20 | ひびきあうもの | Comments(0)
【ご案内】ひびきあうもの vol.6 「素と塑」
今年のゴールデンウィークもひびきあうもの展が開催されます。皆様のお越しをお待ちしております。
f0202518_8552031.jpg
  • 会期:2014年4月29日(火・祝)〜5月6日(火・祝)
  • 時間:11:00〜18:00
  • 会場:清光院下のギャラリー
  • 内容:
    • 素と塑 exhibition
    • なつかしくて新しいお茶時間
    • ひびきあうものミュージアムショップ
      • 普段使いのクラフト
      • コンテンポラリーアート作品
      • オリジナル商品の数々
  • 連絡先:090ー8713ー0852(高橋)
  • 駐車場:立て看板でご案内いたします。
空と湖と連なる山々。古代から変わらぬ山陰の美しい風景。今回のひびきあうものでは、自然から贈られる「素材」が手の仕事によって命を吹き込まれ「物」として生まれることを見つめ直していきます。すこやかで柔らかく、なつかしくて新しい山陰のクラフトをどうぞご覧ください。


清光院下のギャラリーにおける展示会
[PR]
by trmt-ken | 2014-04-27 09:00 | ひびきあうもの | Comments(0)
ひびきあうもの vol.5―終了しました
5回目となる「ひびきあうもの」展。毎回新たな趣向があり、試みがあり、参加者の輪が広がるのを実感します。お客様も、不便な場所なのに驚くほどたくさんおいで頂きました。声高にでなく、でも確実な気持ちのつながりがうまれつつあるように感じます。丁寧に、よいものを。
f0202518_9222393.jpg
保育園に変身したかのような中庭。若い子育て世代でいっぱいです。
f0202518_9194980.jpg
4日夜は一転、杉瀬陽子ライブ
f0202518_21522150.jpg
(常松香織さん撮影)

清光院下のギャラリーにおける展示会
[PR]
by trmt-ken | 2013-05-06 09:26 | ひびきあうもの | Comments(0)
ひびきあうもの vol.5―本日までです
屋台登場
f0202518_1023291.jpg

f0202518_1033941.jpg
雨模様の時には室内に避難。製作された家具工房 enの藤原さんご夫妻と。かわいい木製の車輪がついていて、ガーデンパーティやお祭りにも活躍しそうです。
f0202518_10112091.jpg
室内の様子。
今朝はそば打ちも準備しています。本日まで。

清光院下のギャラリーにおける展示会
[PR]
by trmt-ken | 2013-05-05 10:12 | ひびきあうもの | Comments(0)
ひびきあうもの vol.5―始まりました
f0202518_12321934.jpg
開店前より行列で、たくさんのお客様でにぎわっています。
f0202518_12324239.jpg
店内の様子
f0202518_12342611.jpg
裏の夏みかんもプロの手で晴れ姿をして済ましています。
f0202518_12353475.jpg
オレンジピール-同上
f0202518_1237384.jpg
今回は食べ物が主役
f0202518_12374256.jpg
奥の方にはおなじみの家具工房 enさんのクラフトも。3.4.5日の3日間です。

清光院下のギャラリーにおける展示会
[PR]
by trmt-ken | 2013-05-03 12:57 | ひびきあうもの | Comments(0)
【ご案内】ひびきあうもの vol.5
f0202518_17163251.jpg
今週末3.4.5日はひびきあうものvol.5を開催します。山陰の安心安全美味しい食と美しいクラフトを体感してもらえる3日間のイベントです。なお4日(土)には関連ライブがあります。

杉瀬陽子アコースティックライブ
f0202518_18205426.jpg


[会場] 清光院下のギャラリー
[住所] 島根県松江市外中原町198-1
[ウェブ] http://goo.gl/vkGbs (Facebookページ)

[開場]18:00 [開演]19:00
[前売]1,500円 / [当日] 2,000円
[ご予約・お問い合わせ] doorst.2134@gmail.com

清光院下ギャラリーにおけるコンサート
[PR]
by trmt-ken | 2013-04-30 18:25 | ひびきあうもの | Comments(0)
ひびきあうもの vol.5「Market」ーご案内
ひびきあうもの vol.5を開催します。
清光下のギャラリーにて5月3日(金)・4日(土)・5日(日)11:00〜17:30
今回のメインテーマは地域を食する
食のほかにも、藍染・木工・織物・革工芸など山陰のものつくりの方々の展示もいたします。
お楽しみに。
f0202518_183421100.jpg

屋台・トーク・実演販売・絵画展のほか5月4日(土)にはライブコンサートも予定。
杉瀬陽子アコースティックライブ・19:00より
前売り1,500円、当日2,000円

清光院下のギャラリーにおける展示会
[PR]
by trmt-ken | 2013-04-22 15:21 | ひびきあうもの | Comments(0)