カテゴリ:私のお気に入り( 3 )
くまさんの奥さんは点線が好き
ちょっとしたことで元気が出る・・という話。身に沁みてわかる。この2か月ほどみっしり仕事をしているが、どのようなときに元気が出るかというと、コンクリート打ち放しの点線を描くとき。ああ、ここも打ち放しにできるぞと思うと「にまにま」としてくる。逆に断熱材を張ったりして、点線が実線になると力が抜ける。打ち増し分2cmのささやかな喜び。図面上の点線なのに、我ながら変な趣味と自認してます。壁がぶちぶち途切れると機嫌が悪い。
f0202518_21340976.jpg
一方くまさんはといえば、色を塗ること。積算でも、徹底して終わりまで色を塗らないと気が済まない。計画の時からどれだけ色塗りをするだろう。・・・ゴールまであと少し。マラソンのような2か月の末に、 くまさんの家にももうすぐ春。
(礼)

[PR]
by trmt-ken | 2017-03-27 13:31 | 私のお気に入り | Comments(0)
可愛い金属
いまだ道具として飼いならされすぎてない金属は、自己主張してたり、はみ出てたり、なんだか、かわいい。体温があるかのように。
f0202518_17375293.jpg
スイスの街角にて。
f0202518_17381259.jpg
同上。目的があってできたものだろうけれど、触りたくなる可愛さ。
f0202518_17383143.jpg
バーゼルのティンゲリー美術館にて: 水を吹き出す機械
f0202518_17385022.jpg
そっけないドアノブ:ズント-による遺跡シェルター入口:でべそのような鍵付。
f0202518_17391335.jpg
ヴェローナにて(スカルパ:Castelvecchio) 木製建具に付いたシンプルな手摺
f0202518_17394225.jpg
同上:展示台。建築や展示品とダンスしているような絶妙な間合い。背後には屏風のような金属パネルも。
f0202518_17395633.jpg
同上:編んである、優しい鉄格子。珍しく撮影可能な美術館。どうつながっているのか、どう支えているのか、あらゆるところが楽しくて。
(礼)

[PR]
by trmt-ken | 2015-11-17 17:47 | 私のお気に入り | Comments(0)
私の人形
母が私の出産直前までGHQで働いていて、上司の米国婦人より出産祝いにと頂いた市松人形。ぼろっちくなったガラスケースの裏には、3人の贈り主の名前があった。本来ならば答礼人形として、渡米予定だったのかもしれない。
f0202518_2103576.jpg

母も祖母も人形が大好きで、家にはひな人形のほかにも、フランス人形だの、ミルクのみ人形だの、地方土産のこけしなどがあった。弟まで人形好きになり、自分の人形がなかった時悲痛な声で泣いたので、以降人形は姉と私と弟用に3対ずつとなった。
祖母と姉は和裁をするので、着物を作って着せ替えていた。私は自己流の洋服を。写真の人形は珍しく、当初からの古風な支度のまま。
娘が生まれた時、ひな人形を探して浅草橋あたりの人形屋さん街を廻った。なかなかみつからず、引っ越してきた松江で、待っていたようなおひな様に出会えた。佳日を選んでお輿入れ。また、松江が好きになった。「ひとかた」を笹舟で流す雛祭りは島根にきて知った。人の形になると、物以上のなにかが宿る。
(礼)

[PR]
by trmt-ken | 2015-11-14 21:07 | 私のお気に入り | Comments(0)