カテゴリ:まちづくり( 16 )
忍者の里の住み心地
本日の中央新報1面に清光院界隈についての記事が載った。忍者の里であった由。
f0202518_12085094.jpg
f0202518_15282753.jpg
階段がある、緑の背景がある、神社や寺がある、広すぎない道がある。家々に井戸がある・・・なぜか、しみじみとする街並みである。なので、敷地の中にも起伏が連続する。表側の棟から奥の棟までは坂道で、屋上まで階段でつながる。中庭には井戸がある。ギャラリーは勾配なりの高低差、敷地なりの平面として厳密に平行ではない壁に区画されている。
f0202518_15284953.jpg
ギャラリーにて「ひびきあうもの」を主とする展示会を開くようになって、アートによって拓かれる感覚を見てきた。美術館として閉じられた空間でない発見があった。
f0202518_15383207.jpg
f0202518_15291400.jpg

米田由美子:作品(家族の肖像)

光との対話、階段という緊張する場での呼吸、緑を吸い込むようなガラスの介在、額縁がない写真の周辺への喚起力。土地の持っている潜在力・建築という器・その中で呼吸する生き物のようなクラフト。
f0202518_15292153.jpg
高橋清訓:花瓶
f0202518_15334687.jpg
ガラスの可能性:-花のしずくを飲もうとしているホグラン-
f0202518_15292674.jpg
林田摂子:RC壁が元の砂と石であったことを思い出す瞬間

コンサートにおいても、清光院の鐘の音を拾い、鳥の声を取り込みながらその場限りの即興ができあがっていく。

五感を研ぎ澄ませて空間を考えたい。2019年新春。(礼)




by trmt-ken | 2019-01-05 15:42 | まちづくり | Comments(0)
松江マチブラ手帖【ご案内】
堀江さんより『松江マチブラ手帖』のご案内がありました。
清光院下界隈の編の初回放送は、8月7日(月曜)午後6時15分から(以下1時間毎にリピート)です。
f0202518_17434497.jpg
松江マーブルテレビで、毎週月曜日に放送の『松江マチブラ手帖』今月8月は「歴史と文化の外中原界隈」として、前編を《月照寺前〜松江一中(元島根師範学校)〜清光院〜清光院下のギャラリー》を歩きます。収録当日(7/25)は、生憎の雨でしたが、雨の日のギャラリーも趣きがあり素敵でした 。(注:添付写真は事前打合せの日に撮影)
f0202518_17433366.jpg
f0202518_17433732.jpg
f0202518_17434117.jpg
写真はすべて堀江一夫さんより。

by trmt-ken | 2017-08-02 21:26 | まちづくり | Comments(0)
まちづくり塾20周年【林泰義さんを囲んで】
まちづくり塾がスタートして20年となります。NPO法人まつえ・まちづくり塾 設立10周年記念企画で、東京から都市計画家の林泰義さんがいらっしゃる機会に、20年前のメンバーが同窓会を計画しました。
f0202518_1251039.jpg
林さんを囲んでのワークショップ(20年前の台風翌日・飛行機が欠航となったため急きょ実現した集い:中庭はまだかわいい欅がざわざわし、床には落ち葉が吹き溜まり)

日時:2015.09.13(日)午後4:00ころよりぼちぼち集まります
会場:清光院下のギャラリー
参加費用:500円

申し込みは不要です。旧メンバーは20年を経て例外なくそれなりの年齢ですが、若者の参加大歓迎です。
f0202518_1293543.jpg

きっかけは台風による飛行機の欠航でした。急きょ、林さんの「住民参加のまちづくり」のレクチャーが始まりました。今から約20年前のことです。松江市では、平成8年度都市計画マスタープランの策定作業をしていました。計画のキーワードは以下の3つです。
■ 低成長時代
■ 松江らしさ
■ 住民参加
計画が出来上がって、さてどのように実施していこうかと思案する中から、これらを全てまとめて実施しよう、そのためには「住民参加のまちづくり」を担うチームが結成される必要がある・・・
ということになりました。そして、チームが活動する場を「塾」と呼ぶことにしました。
林さんからは、「機会の扉を開く」ということなど、住民参加の基本から教わることが出来ました。
このたび、NPO法人まつえ・まちづくり塾の10周年企画に林さんが松江にいらっしゃる機会に、20年前の関係者が、林さんを囲んで同窓会を開催することになりました。
by trmt-ken | 2015-08-31 12:11 | まちづくり | Comments(0)
鷺浦集落 応援会議 【ご報告】
5月14日に鷺浦集落 応援会議がありました。鵜鷺コミュニティセンターにて、地元の活発な取り組みの様子をお聞きしました。
f0202518_14194211.jpg

米子高専・島根大学から、学生・先生・OBと多数参加頂き盛り上がりました。出雲市役所や美郷町在住の方の参加もありました。
f0202518_1420922.jpg
鵜鷺コミュニティセンターは昭和20年代建設の木造校舎です。
f0202518_1833594.jpg
木造の体育館も残っています。
f0202518_14203334.jpg
赤瓦の集落を見下ろす
f0202518_14205715.jpg
路地を散策
f0202518_14211783.jpg
路地の先には水面
f0202518_14213056.jpg
港遠景
古いまちなみを若い力(気持ちの若い人も含む)がどのように応援できるのか、楽しみです。
by trmt-ken | 2015-05-15 14:26 | まちづくり | Comments(0)
鷺浦集落 応援会議【ご案内】
大社町の奥に鷺浦という赤瓦の美しい漁村集落があります。
f0202518_1991386.jpg
隣の鵜峠(うど)地区と合わせて、鵜鷺(うさぎ)地区と呼びます。連休が明けた翌週14日(木)に、建築・まちづくり関係者が集まり「応援会議」をすることになりました。
f0202518_1910370.jpg

日時  : 5月14日(木) 14時~16時
場所  : 鵜鷺コミュニティセンター
参加者 : 米子高専学生・教員、島根大学学生・教員、松江や出雲の建築・まちづくり人など
(地元からは関係者数人が出席されます)
議題  : 米子や松江・出雲の建築まちづくり関係者は、どんな応援が出来るか・・・について
f0202518_19101990.jpg
f0202518_19111667.jpg
亀嵩方面にでたところ道路看板に「ここはかめだけ、うさぎはいない」。さて今回は鵜鷺(うさぎ)地区です。地元が熱意をもって取り組まれ、成果が見えてきています。大勢の参加を募ります。
by trmt-ken | 2015-05-06 19:17 | まちづくり | Comments(0)
Door 隣地に売土地あり
上乃木高台Door bookstore さんの斜め前に売り土地が出ています。
f0202518_18473937.jpg
坂道の下からも上からもアプローチ可能で、2軒分以上の広さがある。200坪程度
f0202518_1848315.jpg
丘の上がものつくり村になりそうな。コンクリートブロックでとまでは言いませんが、DOORさんと同じくらいの大きさの中庭を持つ住宅が2軒可能。北側は斜面で見晴がよい。
f0202518_1848443.jpg
黄色部分参考図
by trmt-ken | 2015-05-02 18:54 | まちづくり | Comments(0)
【町家再生-正面改修がひとまず完了しました】
京橋川沿いの町家再生工事のご報告。
堀沿いの景観助成のスケジュールに合わせ、正面ほど1期工事として完成しました。店舗・住居部分は打合せを進めています。
f0202518_9251964.jpg
2間半の間口の両袖に筋違を入れ、代わりに中央部分は大きく開けています。白壁と黒杉板および格子の構成。
f0202518_18121313.jpg
基礎工事中【参考】
f0202518_9253935.jpg
改修後京橋川対岸より。店舗がオープン前のためシャッターが下りています。
f0202518_9255576.jpg
工事前【参考】

若い世代のU ターン・堀沿いの景観形成地区・空家再生事業・チャレンジショップなど、様々なモデルとなる事業です。堀川に面し、遊覧船が通過するたびに手を振って松江市の観光に一役かっています。
借り手・家主・役所・現場など、調整が大変だということがわかってきました。それでも一歩一歩、松江が良くなると嬉しいです。引き続き、借りたい方、貸したい方、双方ともに要望があればご連絡ください。担当越野
by trmt-ken | 2015-04-10 09:28 | まちづくり | Comments(0)
【町家再生-正面改修がひとまず完了】
f0202518_9171422.jpg

京橋川沿いの町家再生工事のご報告。堀沿いの景観助成のスケジュールに合わせ、正面ほど1期工事として完成しました。店舗・住居部分は打合せを進めています。
f0202518_9182617.jpg
工事後:店舗がオープン前のためシャッターが下りています。。
f0202518_9174928.jpg
工事前(参考)
若い世代のU ターン・堀沿いの景観形成地区・空家再生事業・チャレンジショップなど、様々なモデルとなる事業です。堀川に面し、遊覧船が通過するたびに手を振って松江市の観光に一役かっています。
借り手・家主・役所・現場など、調整が大変だということがわかってきました。それでも一歩一歩、松江が良くなると嬉しいです。引き続き、借りたい方、貸したい方、双方ともに要望があればご連絡ください。担当越野
by trmt-ken | 2015-04-10 09:23 | まちづくり | Comments(0)
【町家再生】-工事が始まりました
【町家再生】-工事が始まりました
f0202518_1872791.jpg
京橋川沿いの町家再生の工事が着工しました。
若い世代のU ターン・堀沿いの景観形成地区・空家再生事業・チャレンジショップ助成など、様々なモデルとなる事業です。
借り手・家主・役所・現場など、調整が大変だということがわかってきました。引き続き問い合せがありますので、とり急ぎご報告します。なお、近くのご相談も受けておりますので、借りたい・貸したい方、双方ともに御要望があればご連絡ください。
f0202518_17583531.jpg
一方、宍道湖畔に見つけた気になる空家。一度決まっていましたが、再び売家の看板がでていました。景色抜群、改修でよくなりそうな雰囲気です。
担当越野
by trmt-ken | 2015-03-13 18:01 | まちづくり | Comments(0)
【お知らせ】まつえ・町家 古民家/再生工房
まつえ・町家 古民家/再生工房のウェブサイトを開設しました。
  • 早速ですが、染織家の矢野まり子さんが、工房として使用できる空き家を探していらっしゃいます。
    第一希望は松江市(旧・八束郡を含む)の農家です。お心あたりがあればご一報ください。
    連絡先:0852-26-1196(担当:越野)

  • 新しいチラシが完成しました。
    詳しい内容はウェブサイトに載せています。
    f0202518_1818097.jpg

by trmt-ken | 2014-08-04 16:10 | まちづくり | Comments(0)