カテゴリ:隠岐の島たより( 13 )
自然の花道―登校
隠岐の島出張の朝、田んぼの中、重栖川の土手を行くランドセルの列を見ました。
f0202518_1410952.jpg
列というには少ない人数で、あの長い廊下の木造校舎に通っているのでしょう。帰りはきっと道草の方が主か、50年前と変わらぬ風景です。自然に囲まれた花道をゆく小さな役者たち。夕べにはホタルが飛び交う水辺です。この幸せを本人たちはきっと自覚していない。

f0202518_14103824.jpg
遠景。
(礼)


[PR]
by trmt-ken | 2012-06-08 16:30 | 隠岐の島たより | Comments(0)
隠岐の古民家と神楽

連日の猛暑の中、隠岐の島町にある古民家の下調査合宿をしました。
国の重要文化財に指定されている佐々木家は既に修復され見学ができるようになっています。

f0202518_10572933.jpg
f0202518_10571262.jpg

近くの大久(おおく)には佐々木家に規模形式など良く似た民家があり、その他にも江戸期の民家が群として残っています。

同じ隠岐の島町にある加茂地区の神尾(かんび)は孤立した隠れ里のような集落です。集落全体で4〜5軒、皆さん同じ名字のようです。そのうちの1軒は江戸期のもののようです。石積みの防波堤・小さな祠・舟引き小屋・守り神のような大木・土蔵など、敷地全体とても魅力的でした。

f0202518_10583726.jpg

合間には島の最北に位置する西村の神楽にでかけました。風の強い晩で、演目の幕も、舞台後ろの幕も吹き上げられていました。夜を徹して舞われ、朝方に最高潮になります。

f0202518_110414.jpg


[PR]
by trmt-ken | 2010-09-05 17:50 | 隠岐の島たより | Comments(0)
隠岐の島町の合宿

隠岐の島町(旧・五箇村)の仕事が始まりました。所長の実家が五箇にあり、そこで、中年3人組の合宿とあいなりました。せっかく数名でいったのなら、未完成の便所・洗面所を塗装せよとか、除湿機を作動させてとか、遠方の親族よりいろいろ指令が飛び、中々みっちりと忙しい滞在でした。

合併で五箇村と言う名前がなくなって、淋しいです。でも思い入れのある建物には「五箇」が残っています。(礼)

f0202518_1935282.jpg

(上)五箇農村環境改善センター
f0202518_19332843.jpg

(上)隠岐の島町立 五箇中学校


[PR]
by trmt-ken | 2009-06-18 19:30 | 隠岐の島たより | Comments(0)