人気ブログランキング | 話題のタグを見る
1223シンポジウムご報告
12月23日、まつえ/風景会議は「殿町マンション計画」をめぐる「風景シンポジウム」を開催、50数名が参加し、活発な意見交換を行いました。
1223シンポジウムご報告_f0202518_18540939.jpg
1223シンポジウムご報告_f0202518_18541115.jpg
1223シンポジウムご報告_f0202518_18541446.jpg
シンポジウムは本間会長のあいさつのあと、経過報告を行い、意見報告の冒頭に、藤岡大拙さん、小泉凡さん、安食ひろさんのメッセージを披露、元都市整備公団の泉宏佳さんによる景観問題の事例紹介(国立・鞆の浦)、北堀町三区町内会・石原幸雄さん、まつえまちづくり塾・白根博紀さんの意見発表がありました。

そのあと参加者がグループディスカッションを行い、各グループごとに意見のまとめを発表しました。大要下記のとおり。
1.市民に知られていない。突然モンスターのような建物が建つことになる。
2.景観審議会は、重大事項にもかかわらず審議は1回限りで、天守からの眺望を写真で判断しただけであり、不充分である。
3.世界遺産登録を目指す国際文化観光都市・松江市の将来にとって大きなマイナスとなる。
4.高さを低くすることも考えられるが、マンションは上階ほど価格が高く、少し低くした程度では業者も市民もどちらも満足できないのではないか。市による土地の買い上げという解決がベストではないか。
5.これからの活動として、アドバルーンまたはドローンを予定高さに揚げて市内各所から写真を撮る、又情報拡散をしてもらう、署名活動を続ける、などを検討。

by trmt-ken | 2023-12-26 20:00 | まちづくり | Comments(1)
Commented by aki at 2023-12-27 02:36 x
この様な書込大変失礼致します。日本も当事国となる台湾有事を前に 日本の国防を妨げる国内の反日の危険性が共有される事を願い書込ませて頂きます。

今や報道は無法国の代弁者となり、日本の国益は悪に印象操作し妨害、反日帰化の多い野党や中韓の悪事は報じない自由で日本人の知る権利を阻む異常な状態です。

世論誘導が生んだ民主党政権、中韓を利す為の超円高誘導で日本企業や経済は衰退する中、技術を韓国に渡さぬJAXAを恫喝し予算削減、3万もの機密漏洩など数知れぬ韓国への利益誘導の為に働きました。

メディアに踊らされあの反日政権を生み、当時の売国法や“身を切る改革”に未だ後遺症を残している事、今も隣国上げや文化破壊等、

日本弱体と利益誘導に励む勢力に二度と国を売らぬ様、各党の方向性を見極め、改憲始め国の成長と強化が重要で、しかし必要なのは、
日本人として誇りを取り戻し、世界一長く続く自国を守る意識だと多くの方に伝わる事を願います。
<< どうか城の見える町にしておいて... 風景シンポジウム1223が開か... >>