裂織バッグ
今年のゴールデンウィークは、自宅にて過ごす。庭いじりと布遊び、ミカンの皮がどっさり。
時々出しては眺めていた樋野由紀子さんの裂織をバッグにしてみた。紐と別仕立てで、なんだか次々とできそうな予感。
f0202518_12352993.jpg

今年は黒・紺以外に挑戦と思っても、さて出かけようとすると靴をどうする、バッグどうする、となる。・・これならいいかな。
サイド縫い合わせただけで、自分の作品というにはおこがましいけど。(礼)

【着物つれづれ】
2018.0506 裂織バッグ
2018.0126 靴の色・スリッパの色
2018.0123 重ね着の流儀
2017.1027 一枚の布から
2017.1012 きものを譲られるとき
2017.0921 糸とボタンの日々
2017.0211 黒が好き
2017.0110 男仕立てのシャツ
2016.1212 恐怖の3度褒め
2015.1222  Daja さんの本
2015.1107 
2015.0509 平成27年度中古品整理判断基準
2015.0429 よみがえる服・着続ける服
2013.0923 秋の色到着
2012.0624 紫陽花色のドレス

[PR]
by trmt-ken | 2018-05-06 12:49 | 着物つれづれ | Comments(0)
<< 発表会 (住処・棲家の自然) 「住処・棲家の自然」について >>