「住処・棲家の自然」について
この度、「住処・棲家の自然」という冊子が出来ました。寺本・有光の共著です。
f0202518_20304581.jpg
シュトラスブールの中空階段

ご縁のあった方に、 ご迷惑かと心配しつつお送りしております。「現代建築は街を良くしただろうか?」という疑問から出発し、自問しながら仕事をして来た軌跡です。

読んでいただきたい方はほかにもおられますが、役所に押し売りに行くわけにもいかず、ご遠慮申し上げております。ちょっとながめてみようかと思われる方は、ご一報願います。(送付先をお知らせください。)
f0202518_20304973.jpg
螺旋階段のコア部分:シュトラスブールにて

なお、4月20日(金)19:00よりDOORさんにて、建築カフェ(Vol.13)を開きます。フランスでの古建築修業を中心に、有光がお話する予定です。冊子も持参します。もの創り・建築のほか様々な分野の方の参加をお待ちしております。
f0202518_20310424.jpg
鐘楼に至るミニマム階段(パリ:ノートルダム)

f0202518_18383683.jpg
柱の造形:モワサック:預言者ジェレミー

[PR]
by trmt-ken | 2018-04-16 20:39 | 建築カフェ | Comments(0)
後藤華「小さな世界」展ご案内 >>