ひとあし一足春になる
ことのほか寒い冬であった。隣家のつららは最長記録。
f0202518_09100068.jpg
そしてユキヤナギは、固く締まった雪に押しつぶされるようであったのに、雪が融けてみれば折れもせず元気に跳ね返り、すでに緑色の芽さえ付けている。ひとあしひとあし春になる。一歩一歩日が延びる。
f0202518_09112352.jpg
手摺に積もった雪。40cmほど。

いつになく待ち遠しい春。


[PR]
by trmt-ken | 2018-02-27 09:15 | 折々に・・・ | Comments(0)
<< 南部町より春のたより ジャン・コクトーのこと >>