ブロックの家つくり-その3(マリオ・ボッタの初期の住宅)
コンクリートブロック造建築の特徴は「石を積むように一個一個積んでいく」ところにある。ブロックは工場で量産されるのですが一個づつ微妙に表情が違う。改めて、コンクリートブロック住宅の魅力について

マリオボッタの住宅
雑誌「a+u」1976年9月号・・・スイスのティチーノ州に住む建築家たちの特集に掲載されていました。

(1)カデナッツオの住宅
丸い窓や2層分のスリットなどのフォルムが特徴。質素だけど重厚。
いいなあ・・・と写真を眺めていたころを思い出す。この「いいなァ!」という素朴な気持ちが設計の原動力と思う。
f0202518_10461060.jpg
f0202518_10461691.jpg
丘の上にあるんですね

(2)リヴァ・サンヴィターレの住宅
丘の上から赤い鉄骨ブリッジを渡って最上階の玄関に入る。湖を眺めすっくと立っているブロックの彫刻。


f0202518_10462163.jpg
f0202518_10463165.jpg
(3)リゴルネットの住宅
ブロックに赤い粉を入れ(きっとそうだ!)ストライプの外壁。何層にもまたがる外部吹き抜けは 3軒共通。
f0202518_10463549.jpg
(和)

[PR]
by trmt-ken | 2017-07-29 20:38 | 建築 | Comments(0)
<< ブロックの家つくり-その4 ブロックの家つくり-その2 >>