編む空間・積む空間

8代目川口淳平さんの仕事に接しながら、建築との近しさを感じていた。今回の展示ではそのことが確信になる。
平底から円形・楕円にせりあがる動的な空間。
f0202518_18571638.jpg
6代目長崎誠:花結び
f0202518_11092292.jpg
2代目長崎福太郎。上からの景色
f0202518_11092602.jpg
アルメニアの教会:交差部天井見上げ

f0202518_11093200.jpg

四角い平面からドームまで積み上がる陶酔。変換点には光を落としたり、ささやかな彫刻が顔を出したりする特別な場所となる。

f0202518_16561269.jpg
trompe詳細
f0202518_11094212.jpg
そして、建物入口にも編み目が刻印されている。人はきっと指先でも考えるのだろう。(礼)

f0202518_11093771.jpg
S.Maria in Valle(Italie)スタッコ浮彫細部



[PR]
by trmt-ken | 2017-05-23 19:13 | コンサート・催し | Comments(0)
<< 緑を呼吸する 形式を繋ぐ「松江藩籐細工 長崎... >>