贅沢な貸し切り音楽会
よしと君の出した「あー」という音が発展して組み合わさって音楽になる。音をつくる。邪魔しても騒いでもいいぞ!という声に、ノリノリのよしと君。様々な効果音が出て、ぼんぼんという音に目を見開くみはるちゃん。ワインを飲み始めてよれよれの客もいて、なんでもありの実験的音楽会の夕べ。

f0202518_18332865.jpg

騒いでもいい、子供連れ歓迎というのはとても自由で。このところ施主が手を出す家つくりが続いていますが、音楽会も参加型・ワークショップ型になってきました。永田壮一郎ピアノライブのひとこま。

拾った音からできる音楽。ふと、雪解け水の音を思い出す。音は遠い思い出から。

宴のあと




[PR]
by trmt-ken | 2017-03-26 16:47 | コンサート・催し | Comments(0)
<< くまさんの奥さんは点線が好き いしだ心のクリニック >>