【ひびきあうもの】8-5-淳平さんとこの猫-
勝手連による 命名第2号、『寅』。手間 ひまかかるため、ようやっと展示会当日に到着しました。(川口淳平)
f0202518_14334973.jpg
隠岐旅行にご一緒したときも、手提げに籐を携えて。夜中に起きたら、エビの怪物のようなものが洗面ボウルにいて、ぎょっとした。籐を水に浸してあって、一人夜なべ仕事に精を出しておられた。それでも量産できるわけもなく、今回は「寅」さん一つの出品。

f0202518_14562401.jpg
命名の栄誉を担った第一号は『吾輩』。川口淳平さんとこの猫はみなえらそーで、栄養がよさそーで、人を怖れない。そういうところで育った箱入り猫の面々です。


f0202518_14335732.jpg

「ひびきあうもの」展には様々な動物がひそむ。こちらは迫力ある虎柄の皿。戦闘的食欲の晩に。(舩木伸児)


f0202518_16065583.jpg

陽だまりには幸せの青い鳥。(岡本美那子)
(礼)

11月28日(月)~12月4日(日)11:00~18:00 open
山陰のクラフト:舩木伸児・森脇靖・樋野由紀子・岡本英利哉・岡本美那子・藤原将史・川口淳平・松本裕子・吾郷直紀・中尾淳子

[PR]
by trmt-ken | 2016-11-29 19:17 | ひびきあうもの | Comments(0)
<< 【ひびきあうもの】8-6 手の痕跡 【ひびきあうもの】8-4 展示... >>