花を活ける器展-原 洋一器展-『ご案内』
米子市のMintChuChu さんにて7月6日(水)まで開催中
f0202518_18575455.jpg
素焼きの花器は、ろくろのあと削り出して面をとり、一度目の素焼きでねじれ、釉薬をかけると少しもどるとか。手仕事と土と火の祭り。
f0202518_18584078.jpg
初めて見るオブジェも。大人も水も花も戯れる素焼きの迷路。流れに置いてみたい。
f0202518_185916.jpg
花は『庭の林の森の』さんの手による。名も知らぬ草花がいきいきとして。静止した空間に息がかよう。
f0202518_18593297.jpg
一つとして同じものはないひねりと景色。同時に米子のティズクレイさんでは原さんの食器展を開催中
(礼)


清光院下ギャラリーのご利用について
[PR]
by trmt-ken | 2016-07-01 19:01 | mint | Comments(0)
<< 清光院下のギャラリーのご利用について 列車の旅は人間観察の旅 >>