森のくまさんメガネ屋に行く
ようよう仕事が一段落し、行かない理由がなくなって、森のくまさんメガネ屋に行く。保護者付。視力検査の間、保護者のメガネも洗浄してもらって、しかし一番の関心は、あれほどボロッちいメガネを見たお店の反応。5ピースほどに分裂、事務用綴りひも付。しかし吹出すこともなく、「長く使って頂いて有難うございます」と適切な対応でした。

そのあとマニュアル通りのレンズの説明があり、レンズの厚みだの、紫外線カットだの、ほこりが付きにくいだの、…そう言ったレベルの客でないことはわかりそうなものだのに。「これが一番頑丈です」で決まり。明日からは新しいメガネです。
f0202518_17242082.jpg
いつの間にかたまった修理用マスキングテープの花盛り、しばしさようなら。運転途中でぼろっと弦が取れることもあり、ハンドバッグのシークレットポケットに常備していた。なんという内助の功!
(礼)

[PR]
by trmt-ken | 2016-03-27 17:27 | 森のくまさん | Comments(0)
<< 「アイリッシュハープ春愁」- ... たどたどしい言葉で >>