仕事はじめ
年賀状は2通りある。住宅版はDoor Bookstoreの縁側改修。私共のコンクリートブロックの家と相前後して建てられた、双子のような住宅。お店として、様々な方の目にも触れ、高橋家の歩みとともに成長してきた幸せな建物です。(第3回島根景観賞)
f0202518_1120961.jpg
コンクリートブロックは石積に近く、古びる良さがあります。また内外ともに使用できるので、塊としての存在感があります。もっと増えてもよい工法だといつも思います。壁が多く周辺の環境は選びませんが、木造より重いので地盤は良いところがよいです。
(礼)

[PR]
by trmt-ken | 2016-01-04 11:26 | 年賀 | Comments(0)
<< 面影・地名・記憶-『重ね』について- 謹賀新年2016 >>