【南無阿弥陀仏】-お寺の改修-
f0202518_19141154.jpg
遠方の古いお寺(築200年)の改修の相談がありました。迷子になりそうな部屋数で、泊まった部屋にも南無阿弥陀仏、別の部屋にも南無阿弥陀仏。
f0202518_19125833.jpg
一日うろうろしていると20回も南無阿弥陀仏。様々な書体で。写経をしたことがあって、般若心経の次に金剛般若経。「ガンジス川の砂の数よりも多く」・・という言葉が、繰り返し繰り返し波のように寄せてくる。音楽のような、あるいは文学のような。
f0202518_19133143.jpg

雲と龍にちなむ寺にて、本堂や門廻りには無数の龍と雲が彫り込まれています。翼のある龍、キリンも。
f0202518_1914428.jpg
愛犬も龍一という立派な名前を持っていました。
f0202518_1915127.jpg

檀家さんの要望は、「死ぬ前に完成してほしい」、住職さんもしかり、私共にとっても、「心のこもった葬祭場で見送られたい」という日頃の願いを達成すべく頑張ります。コンサートも開ける庫裏にという音楽好きのご住職です。
f0202518_19153170.jpg

壊れた地蔵堂の板絵。
f0202518_19154695.jpg
(礼)

[PR]
by trmt-ken | 2015-07-14 19:21 | 建築 | Comments(0)
<< 花火の夜【水郷祭】 【花結び】-長崎家一子相伝の技- >>