【平成27年度版中古品整理判断基準】
「同じような服がいっぱい」…管理のスペース・労働を考えるべし。減量のすすめ。

「サイズ変更で子供服になりそう」…何を着せても可愛いし、失敗作もご愛嬌なので気軽にどうぞ。洗いざらして柔らかい布が良く、裏がチクチクしないよう袋縫いがベスト。推奨値5

「袋物ができる」…服と一緒に作って同数回洗濯しておくと、いざというとき役立つ。推奨値4

「ぬいぐるみや人形の服ができそう」…判断基準の危険領域すれすれ。自身の年齢を考えて。子供へか、孫へか。あまり片付かない危険性あり。Tシャツからつくったぬいぐるみの帽子。マフラーもお揃いで作ったが、ぶんぶん振り回したらどこかに飛んで行った。推奨値1

f0202518_17201471.jpg
「クッションの詰め物には使えそう」…すでに病気。(捨てられない病)。何をどこに入れたか忘れるので注意が必要。かえって煩悩の種となる。それでもの場合、写真左のように、中身の見える袋に入れ、時々風を通し、日光浴させること。推奨値0あるいはマイナス。冒頭に戻り、管理のための労働を考えるべし。
f0202518_17194053.jpg
ミニスカートからのバッグ。10分にて完成。この休みにバッグがたくさんできた。
(礼)

[PR]
by trmt-ken | 2015-05-09 17:28 | 着物つれづれ | Comments(0)
<< 住宅展が終了しました 【愛用の文具】 >>