ひびきあうものvol.4「家について」―続き3
展示作品のご紹介を続けます。少しずつ入れ替わりがあり、またレイアウトが変わり、印象が変化しています。

f0202518_20123669.jpg
出西織

f0202518_20132585.jpg
森山ロクロ工作所

f0202518_2013775.jpg
舩木研児・伸児
代々の陶芸作家の作品も親子で仲良く並んでいます。そっと居るだけで存在感。敷物は今岡由紀子

f0202518_2014417.jpg
ミントチュチュレザー
7日に新しく入荷しました。

f0202518_20134682.jpg
ミントチュチュレザーの財布

別室にて、林田摂子写真展「島について」開催中。隠岐の島に魅せられ、県民になられました。島根にようこそ。

f0202518_20142582.jpg
林田摂子
f0202518_2014432.jpg
額に入れない写真。砂と石と背景のコンクリート壁の間の呼吸。思えば、絵画を写真を額に入れるという行為は、近代の美意識と切り離せないのではないだろうか。額に入れることは考えたことがないという意識の重さを考えます。
(礼)





清光院下のギャラリーにおける展示会


[PR]
by trmt-ken | 2012-11-07 19:50 | ひびきあうもの | Comments(0)
<< ひびきあうものvol.4「家に... ひびきあうものvol.4「家に... >>