【ご案内】講演「原発事故と放射線」

「私たちの生活と科学-原発事故と放射線」をテーマに講演会を開きます。DOORの高橋香苗さんの企画です。講師は島根にご縁のある廣瀬孝太郎さん(福島大学共生システム理工学研究科)です。放射科学の用語や原発の仕組みについての基礎的な内容からお話ししますので、広く皆様の参加をお待ちしております。

講演会「私たちの生活と科学-原発事故と放射線」
  • 日時: 2012年7月16日(月・祝)14:00より3時間程度
  • 場所:清光院下のギャラリー
  • 講師:廣瀬孝太郎 氏
  • 住所:島根県松江市外中原町198-1
  • 料金:1,000円(お茶とお菓子付)
  • お問合せ:090-8713-0852(DOOR 高橋)

  • 主な内容
    • 放射科学の基礎と原発の仕組み
    • 科学データから見た原発事故
    • 環境放射線と私たちの生活

廣瀬 孝太郎

博士(理学)
1976年生まれ。奈良県出身。大阪市立大学後期博士課程終了後、島根大学汽水域研究センター研究員を経て、2010年より現職。専門は地質学、生態学、古生物学。近年はとくに、近代の人為汚染・改変と環境変化に関する研究を行っている。
f0202518_1958128.jpg


[PR]
by trmt-ken | 2012-07-07 20:30 | コンサート・催し | Comments(0)
<< 合歓木の花咲く頃 紫陽花色のドレス >>