愛用の文具-その2-
ホワイトの使い方
f0202518_19540996.jpg

黒のマスキングテープと同様、お気に入りかつ必需品なのが修正用ホワイト。くまさんも奥さんも揃って愛用。今年は年賀状からしてホワイトのお世話になった。原稿は確かに新メール番号なのに、なぜか仕上がりは旧番号。間違えては申し訳ないので、すべてホワイトで消して出した。(新番号は寺本建築都市研究所: info@trmt-ken.jpです。よろしく。)


さて、お世話になった先生からの年賀状。我々とどこか似ていて、時々ホワイトを使われる。今年はしかし大量に消してある。なんだろう。透かして見ると「高齢になりましたので、本年をもちまして賀状を遠慮申し上げます。」と印刷してあるのが読めた。それを消したうえに手書きの一言。…ということは私には来年もまた書いてくださるのかな、とちょっぴりほっこりした正月の朝。こちらからはいっぱい書いて出そう、と思うあまのじゃく。大体、消したものを読もうとすることが「あまのじゃく」だけど。

(礼)



[PR]
# by trmt-ken | 2018-01-03 20:12 | 折々に・・・ | Comments(0)