白井晟一の書展
11月21日より松山にて白井晟一の書展があります。11月22日は先生の命日。松江からは岡山経由約6時間。
f0202518_20372839.jpg
会期/11月21日(火)より27日(月)
会場/松山三越6階美術ギャラリー

書の世界は底知れぬ謎ですが、内容も分からずにいるのも口惜しく、ぼちぼちと蘇東坡の詩などを読んでいます。蘇東坡は何度も流刑(左遷)にあったり、順調とはとても言えぬ生涯にも関わらず、おおらかな詩風を保ちました。その悠々とした文字に惹かれます。一字一字にわずかに左から右にかけてパースペクティブな広がりがあり、雄大な感じがするのかなと思っています。
f0202518_14043970.jpg
蘇東坡「前赤壁の賦」(岩波文庫より)

白井先生の字は、直線でもかすかなS 字のゆらぎが見え、抱えた空間に肉体を感じます。人がすっくと立っているようです。建築空間に通底する感覚だと思います。
(礼)



白井晟一先生について
2017.0916
2015.1122 白井晟一先生の命日に
2012.0404【ご報告】

2012.0312 第11回建築カフェ 白井晟一に学んだこと
2010.1209 再び「建築家白井晟一精神と空間」展
2010.1009「建築家白井晟一精神と空間」展-その2
2010.0928「建築家白井晟一精神と空間」展-その1

[PR]
# by trmt-ken | 2017-11-16 13:01 | 折々に・・・ | Comments(0)