<   2015年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧
まちづくり塾20周年【林泰義さんを囲んで】
まちづくり塾がスタートして20年となります。NPO法人まつえ・まちづくり塾 設立10周年記念企画で、東京から都市計画家の林泰義さんがいらっしゃる機会に、20年前のメンバーが同窓会を計画しました。
f0202518_1251039.jpg
林さんを囲んでのワークショップ(20年前の台風翌日・飛行機が欠航となったため急きょ実現した集い:中庭はまだかわいい欅がざわざわし、床には落ち葉が吹き溜まり)

日時:2015.09.13(日)午後4:00ころよりぼちぼち集まります
会場:清光院下のギャラリー
参加費用:500円

申し込みは不要です。旧メンバーは20年を経て例外なくそれなりの年齢ですが、若者の参加大歓迎です。
f0202518_1293543.jpg

きっかけは台風による飛行機の欠航でした。急きょ、林さんの「住民参加のまちづくり」のレクチャーが始まりました。今から約20年前のことです。松江市では、平成8年度都市計画マスタープランの策定作業をしていました。計画のキーワードは以下の3つです。
■ 低成長時代
■ 松江らしさ
■ 住民参加
計画が出来上がって、さてどのように実施していこうかと思案する中から、これらを全てまとめて実施しよう、そのためには「住民参加のまちづくり」を担うチームが結成される必要がある・・・
ということになりました。そして、チームが活動する場を「塾」と呼ぶことにしました。
林さんからは、「機会の扉を開く」ということなど、住民参加の基本から教わることが出来ました。
このたび、NPO法人まつえ・まちづくり塾の10周年企画に林さんが松江にいらっしゃる機会に、20年前の関係者が、林さんを囲んで同窓会を開催することになりました。
[PR]
by trmt-ken | 2015-08-31 12:11 | まちづくり | Comments(0)
同じ風呂の水を使う仲間に「こんにちは」
このところ住宅などの立合い検査が続きます。竣工検査・半年検査・1年検査・2年検査など。年月が経つにつれ、緑が豊かに濃くなってきて空間に落ち着きが出てきます。
f0202518_18211978.jpg
米子のクリニックでは、前田造園さんによる植栽が少しずつ増えているほか、患者さんからの寄贈もあるようで、話題の糸口にもなっているとのこと。
f0202518_18225886.jpg
我が家の浴室育ちのアイビーもひっそり仲間に入って育っていました。お久しぶり。庇の下だけど、ちゃんと水を撒いて頂いているようで、すくすく育っていました。
f0202518_18214691.jpg
さてアイビー栽培は年季が入ってきました。濃色細口のガラス瓶に差して置くと、様子が分かって失敗が少ない。それで、ニキビ防止用の若者向き化粧水を年齢も考えずに購入しています。動機不純。…そのせいかどうかは不明なれど、ニキビの悩みはあまりない。
f0202518_1822109.jpg
(礼)

[PR]
by trmt-ken | 2015-08-18 18:24 | 建築 | Comments(0)
塗装屋さんは大忙し【DOOR 改修工事だより】
DOOR 改修工事だより】
f0202518_13185138.jpg
f0202518_17274575.jpg
古いドアの汚れ落としが上々の仕上がりにて、ギャラリーの上の方で成り行きを見守っていた彫刻家より作品への応用が利かないか質問が降ってきて、下の方では山のような古い家具の塗装の仕方への質問が続く。設計者からはビミョーな古び方の色を出してと注文がでて、塗る場所は少ないのに塗装屋さんは大忙し。
f0202518_12134347.jpg
連発花火のように、うまく行くとますます質問が増える現場です。暑い中、22日の展示会へとピッチをあげています。
f0202518_13304993.jpg
緑は眺めるよりも寄り添う雰囲気になりつつあります。2階テラスの植栽スペースも仲間に入りたそうなサインを出しています。少しずつ少しずつ境界が取り払われて、外と中と緑とが共振しはじめた現場に立ち会う幸せ。
f0202518_13192072.jpg
(礼)

[PR]
by trmt-ken | 2015-08-10 12:15 | 建築 | Comments(0)
海はええなあ【カニのひとりごと】
このところの暑さで冷たい飲物続きに、久しぶりでたっぷりの熱いミルクティーが新鮮でおいしい。ささやかな朝の幸せ。
初めての時はむしろ無自覚で、欠乏や中断後の再発見時に幸せ感は強いような。
f0202518_8575541.jpg

思い返してみると、今までで一番おいしいと思ったものは、遠泳途中に浪間で配給された一粒の氷砂糖。それから、幼い日の海水浴で砂浜で頂いたおにぎり。何と安上がりな。それだけ体が欲していたのだろう。
f0202518_8512915.jpg

それにしても、なぜか海にまつわる思い出ばかり。やはり前世は魚か、カニか、オットセイか。いんにゃそんな可愛いものでなく、トドじゃとの声もあり。
f0202518_8515022.jpg
80歳から水泳を再開して、90歳台マスターズ記録を目指そうかと夢みるこの頃。久方ぶりの水泳は心と体にきくだろうなあ。
f0202518_852752.jpg
(礼)

[PR]
by trmt-ken | 2015-08-06 08:59 | 隠岐の島たより | Comments(0)
DOOR-bookstore改修工事が佳境です
Door さんの改修工事が進んでいます。
f0202518_11313816.jpg
f0202518_11295752.jpg
今まで香苗さんの店舗としていた工房を正訓さんの金属彫刻工房に戻し、客間に縁側を増築します。炎天下の工事となり、中庭の欅に感謝。
f0202518_11302954.jpg
縁側にはこの欅の木漏れ日を映すガラス屋根がかかります。思えば、20年間3世代家族の生活および香苗さんの様々な活動と寄り添ってきた空間です。ご夫婦が隣り合って創造的な仕事をなさる場として、また新たな段階を迎えます。
f0202518_11311188.jpg
玄関ホールは店舗の一部となります。DOOR の店名の由来となった大きな扉も再利用。樹木と同様、建物も生き物のようです。
(礼)

[PR]
by trmt-ken | 2015-08-04 11:33 | 建築 | Comments(0)
花火の夜【水郷祭】
f0202518_10374279.jpg
宍道湖の潮風と、湖岸に寄せる波の音が前奏で始まる1時間1万発の花火を水際で楽しみました。
f0202518_1038729.jpg

2か所からの打ち上げはシンクロしていて、昔ながらの花火あり、枝垂れ型あり、音が迫力の乱れ打ちあり、湖面に映る光あり、五感で堪能する花火です。
f0202518_10383592.jpg
対岸の美術館がわの斜面も人でいっぱい。おもちゃのような山陰線の電車がとろとろと走り、9号線の道路はどうも渋滞。いつもの風景が童話の世界に変身して、松江に住む幸せ。
f0202518_10404455.jpg
(礼)

[PR]
by trmt-ken | 2015-08-03 10:41 | 折々に・・・ | Comments(0)