<   2014年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
謹賀新年2015
f0202518_20175757.jpg

今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by trmt-ken | 2014-12-31 20:19 | 年賀 | Comments(0)
【中庭を持つ住宅(コートハウス)-1】
清光院下のギャラリー(1998.10月竣工)
f0202518_2057426.jpg
入口

松江城下の西の境界であった月照寺・清光院・愛宕神社に連なる緑地に建つギャラリー。周辺は2階建の木造住宅街のため、高さを控え、細長い敷地の斜面に突っ込むように配置しています。前棟から中庭を挟んで奥に天井の高い主室があり、展示会・コンサートなどのイベントに使用されています。

f0202518_20584615.jpg
中庭:敷地なりの高低差があり、8mx8mの広さ。
f0202518_20592256.jpg
イベント時は保育園状態
f0202518_210665.jpg
主室:敷地なりに先細りの形状。長さ12 m天井高さは3.5m。中庭に面する建具はすべて引き込まれる。内部をコンクリート打ち放しとし外側を断熱して板張りとしている。
f0202518_2105519.jpg
ひびきあうもの展壁面
f0202518_2131893.jpg
2階は未完のゲストルーム。階段にて(花瓶:高橋正訓)
f0202518_2132100.jpg
影の風景(彫刻:米田由美子)
[PR]
by trmt-ken | 2014-12-28 21:10 | 建築 | Comments(0)
【住宅・建築展】無事終わりました 

住宅設計を中心とした展示会に、寒い中お出かけ頂きありがとうございました。無事終わりましたが、しばらくは清光院下のギャラリーでのイベントの予定がないので、今後も継続して展示しています。
毎週土曜日、11時ころから入口扉が開いています。

少しづつ展示のご紹介をします.

中庭を囲む住宅(コートハウス)

コートハウス形式は、周辺がたて込んだ市街地でもプライバシーを確保しやすいため、もっと採用されていい住宅形式だと思います。木造住宅でも中庭を囲むことができます。
写真の3つの建物は左から順に、清光院下のギャラリー・高橋邸(DOOR bookstore)・寺本邸です。いずれも現在アトリエ・ギャラリーとしても使用しており、私室ゾーンと接客ゾーンを共存させています。職住近接であり、また家族構成の変動に対応しやすいタイプだと思います。

f0202518_11255458.jpg
<
[PR]
by trmt-ken | 2014-12-25 11:30 | 建築 | Comments(0)
「住宅・建築展」風景
19日より開始の「住宅・建築展」、雪や雨模様にかかわらず、お出かけ頂きありがとうございます。

f0202518_19492543.jpg
展示の様子

f0202518_19493787.jpg
若いお客様、また特別若いお客様にもお出かけいただきました。あちらでもこちらでも模型製作がはじまりました。

f0202518_19494986.jpg
大工さんになる予定のりょうた君は構造架構にこだわりがあります。紫陽花の枝を調達して。
f0202518_1950190.jpg
森本四兄弟それぞれ個性発揮の力作です。しばらく一緒に展示することに決まりました。

明日21日(日)までです。

[PR]
by trmt-ken | 2014-12-20 19:10 | 建築 | Comments(0)
【ご案内】住宅・建築展
今週末に展示会を開きます。
雪模様の予想ですが、ストーブを追加してお待ちしています。

f0202518_10584273.jpg

寺本建築・都市研究所として松江で活動を開始してから30年近くとなります。住宅設計を中心に、今までの仕事を振り返りながら、次へのもう一歩を考える機会にしたいと思っています。
(機会があれば、次回は「風景・まちづくり展」を開催したい・・・と考えています)

近年は町家や古民家改修のご要望が増えており、事例のご紹介も致します。

住宅・建築展
  • 日時:2014年12月19(金)・20(土)・21日(日)
  • 時間:11:00〜18:00
  • 会場:清光院下のギャラリー
  • 住所:島根県松江市外中原町198-1
  • 主催:株式会社 寺本建築・都市研究所
  • 電話:0852-26-1196(担当:越野)
  • メール:trmt-ken@mable.ne.jp
  • 展示内容:
    • 中庭について
    • 素材について
    • 架構について
    • 古民家について

f0202518_2035695.jpg
N 邸客間:ステンドグラス(構作舎・中村秀夫)
f0202518_2055862.jpg
N 邸ホール(同上)
f0202518_9331676.jpg
T 邸食堂(家具・GreenWoods)


会場付近の地図
一中、清光院のすぐ近くです。お越しいただければ喜びます。


[PR]
by trmt-ken | 2014-12-17 10:00 | 建築 | Comments(0)
空飛ぶぶたになって
おだてればぶたも空を飛ぶとか。ブログ読んでるよ、と励まされるとにわかに張り切ってばたばたしてみる。

娘が幼い頃、「はれ、ときどきぶた」という絵本があって、毎晩寝る前に読まされた。読み続けられないほどおかしくて、毎晩笑い続けて。なんで豚だとおかしいのかな。次に読み続けたのが「ドリトル先生」シリーズ。大人の本は一回黙読でおしまいが多いけれど、子供の本は何度も何度も音読する。井伏鱒二の訳「そうさな」なんてつぶやきはすでに現代語にはない、あの丸っこいイラストそのもののような語感。特別な事件があってもなくても、流れている時間のゆたかさ。
f0202518_20574749.jpg
島の馬
もしかして、「何もなくても、豊かな繰り返しのような時間と空間」を作りたい。そんな夢をみるぶたさんです。波が好き。繰り返しが好き。潮風にのって、雲に乗って。
f0202518_20591420.jpg
島の牛:海を泳ぐ
ところで来年は羊年。
(礼)


[PR]
by trmt-ken | 2014-12-09 21:08 | 折々に・・・ | Comments(0)
【ご案内】住宅・建築展

住宅設計を中心に、今までの仕事を振り返りながら、次へのもう一歩を考える機会にしたいと考えています。
近年は町家や古民家改修のご要望が増えており、事例のご紹介も致します。
また、スペインの中庭や中国の建築の報告なども計画しています。

住宅・建築展
  • 日時:2014年12月19(金)・20(土)・21日(日)
  • 時間:11:00〜18:00
  • 会場:清光院下のギャラリー
  • 住所:島根県松江市外中原町198-1
  • 主催:株式会社 寺本建築・都市研究所
  • 電話:0852-26-1196(担当:越野)
  • メール:trmt-ken@mable.ne.jp
  • 展示内容:
    • 中庭について
    • 素材について
    • 架構について
    • 古民家について

f0202518_1752213.jpg
外中原の離れ:檜板張の中庭のある住まい

f0202518_17524139.jpg
架構模型:豪雪地域の木造寄宿舎(竣工まじか)


会場付近の地図
一中、清光院のすぐ近くです。お越しいただければ喜びます。


[PR]
by trmt-ken | 2014-12-08 11:20 | 建築 | Comments(0)
薄暮を狙う狩人になって

外観を撮影するとき、建物内部と外部の明るさがちょうど均衡する一瞬をプロはねらう。カメラを仕掛けて時を待つ。10秒ほどの間にぱしゃぱしゃと何枚も撮影した中の一枚。

f0202518_18234671.jpg
平田図書館・薄暮
f0202518_13145914.jpg
上記2点:平田図書館
(島根県出雲市平田町・1990年10月竣工)
写真:古川誠


撮影に入ると、光の加減や方向などを計算して撮影順序を組み立てているのが察せられる。で、臨時助手はなるべく邪魔にならないように、息をひそめる。「よし。」のあと、複数個所の時には荷物を担いで走る。

f0202518_1315216.jpg
大田市立仁摩図書館・夕景
(島根県大田市仁摩町・2004年6月竣工)


製鉄の神様金屋子(かなやご)さんにまつわる展示館は山林に突っ込んだ配置で、俯瞰を撮るために山によじ登った。待機中はずいぶん蚊の餌食になる。

f0202518_1315462.jpg
金屋子神話民俗館
(島根県安来市広瀬町・1993年3月竣工)


撮影の臨時助手は、役に立つより学ぶことばかり。

(礼)


[PR]
by trmt-ken | 2014-12-04 18:40 | 折々に・・・ | Comments(0)