<   2014年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
建築とクライアントの間にあるものは

建物設計には、当然ながらクライアント(依頼者)さんがいます。設計者の個性が表れる…というよりは、どことなくクライアントさんの雰囲気が滲み出るものなのです。

f0202518_14423955.jpg
隠岐シーサイドホテル鶴丸(島根県隠岐郡西ノ島町・1993年竣工)
宿泊チェック・板場・送迎から舟つくりまで、家族で一切しきっている経営者さんです。中庭のいけすの脇に真っ白なWCを設けたいと言われる。便所は毎日ピカピカにしてますからと胸を張られた。いつも打ち合わせは即決。そんな活きの良さが建築にも反映しているようです。
f0202518_1443141.jpg
手前がメソネットタイプの宿泊棟・続きがレストラン棟。桟橋の先には海のいけすがあります。
f0202518_20192317.jpg


f0202518_14431698.jpg
五箇中学校・玄関(島根県隠岐郡隠岐の島町・1993年竣工)
同時期に進めていた五箇中学校は、建て替えにあたって木造校舎の良さを残したいという保護者(島民)の意志がありました。それならば、木を仕上だけでなく構造的にも見える形で使おうとして屋根架構あらわしとなりました。
f0202518_14433030.jpg
同・玄関ホール
ホールの左は給食室・右は多目的スペースおよび図書コーナー。竣工時には玄関前に土俵が設けられ、徹夜相撲が行われました。押したり引いたりの緊張感は建築にもあります。
f0202518_201497.jpg

構造はすべて汎構造設計の坂上さん、写真は古川誠さん。
[PR]
by trmt-ken | 2014-11-30 15:20 | 建築 | Comments(0)
DOOR bookstoreに集うものたち

松江市上乃木のDOOR bookstoreにはいつもなにか暖かい時間が流れている。

f0202518_20521595.jpg
川口 淳平:かご
長崎誠氏より長崎家一子相伝とされる花結びの籠編を学ばれた。四角の底から楕円になる精密な手仕事。中も外も滑らかな玉状。


f0202518_20532363.jpg
高橋 正訓:オブジェのための模型-曲線の計算式メモが残る
こうした精妙なかたちを撮ろうとすると、フラッシュは不向きで、三脚がほしいなと思う。米田由美子さんのオブジェも写真では難しく、吾郷屋さんの2cm角の作品はお手上げ。ピンボケでした。


f0202518_2053382.jpg
松本 僕:スケッチブックというごろんとした木の塊-開かない
吾郷屋さん同様「用途がない」ものたちの発散する、かなしいようなおかしいような、なんだか自分のような自己主張。


そんなあてのない「もの」や「人」が集う場所がDOOR bookstoreというスペースのような。

(礼)


[PR]
by trmt-ken | 2014-11-28 18:30 | 折々に・・・ | Comments(0)
冬のお客様到来
急に冷え込んだ11月の朝、今年も渡り鳥の群れが我が家に到来しました。枝にも壁にも。
f0202518_1443132.jpg
30羽ほどの群れで、四十雀かヤマガラか。雀より一回りちいさく、機敏で、なかなか写真におさまってくれない。人間嫌いのはずが欅に巣箱を懸けようか、水飲み場をつくろうかなどと急にそわそわする秋の暮れ。
f0202518_14433065.jpg

遠方より、エナガではないかとのご指摘あり。ありがとうございます。写真が不出来で恐縮です。(礼)
[PR]
by trmt-ken | 2014-11-26 14:57 | 折々に・・・ | Comments(0)
オープンハウス―八雲の革工房 hibi
連休最終日、八雲町平原に竣工した革工房 hibiのオープンハウスをしました。
f0202518_20425629.jpg

ご家族連れの多くのお客様にお出かけ頂き、ありがとうございました。オープンハウスとはいえ、本日も一部工事があり、施主の伊藤さんによる手入れはまだまだ続きそうな気配。来春のお店のオープン時には、また少し雰囲気が変わっているかもしれません。ハゼなど紅葉真盛りの八雲町で、一日の日の移ろいを眺めながらお弁当を頂きました。
f0202518_132259.jpg
外部にはクラシックな照明がつきました。サインはこれからのお楽しみ。
[PR]
by trmt-ken | 2014-11-24 21:00 | 建築 | Comments(0)
【ご案内】オープンハウスのご案内

松江市八雲町に、伊藤大介さん・麻衣子さんの工房付住宅がまもなく竣工します。開店後は皮製品のお店となります。
オープンハウスをさせていただくことになりました。

日時:11月24日(月・祝日)11:00~16:00
f0202518_14154688.jpg

f0202518_16592822.jpg
さら地に新築するか・建物付きの土地を購入し改修するか…の両方の可能性をにらみながら、土地や建物を探すところからはじまりました。
いくつかの候補を検討した結果、建物付き土地に工房を増築し、水回りなどを改修することなりました。
伊藤さん達みずから塗装工事などを担い、さらに家具工事やその他まで職種を広げつつある楽しい現場です。

場所:松江市八雲町平原(しいのみシアター・かやぶき交流館のそばです。)



[PR]
by trmt-ken | 2014-11-14 17:00 | 建築 | Comments(0)
【ご案内】 空家カフェを開催します。

町家や古民家、空家、中古住宅についてのご要望が増えています。
古くからの家を住み継ぐ…、懐かしい雰囲気を活かした店舗にしたい…など、状況は様々です。
一方で、空家を所有されている方のご相談も受けています。敷地や街並みの特色を活かしながら建物を再生させていくことは、今後ますます大事な仕事になりそうです。
町家や古民家の改修事例、進行中の施主参加の工事例、物件の探し方なども話題に、カフェを開きたいと思います。

なお、駐車場が十分ではないためご配慮願います。
f0202518_18473661.jpg

[PR]
by trmt-ken | 2014-11-07 18:50 | 現代建築の現在 | Comments(0)