<   2010年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧
雪の大みそかです
年賀状の手を安め窓の外を見ると、静かに雪が降っています。時々風がふき欅の枝の雪を落とします。カメラマンか詩人にでもなったような気分で眺めています。
f0202518_2058481.jpg
f0202518_20591515.jpg
今年も慌ただしかったなあ……と。
(礼)

[PR]
by trmt-ken | 2010-12-31 09:40 | 折々に・・・ | Comments(0)
静かなホワイトクリスマス
松江はすっかり冷え込み、ホワイトクリスマスとなりました。住宅街で、騒ぐ人もなく、静かな一日です。
風を避けて、小鳥の群れが次々訪れます。裸の枝は既に春の準備をしているようで、芽がふくらんでいるのがわかります。
f0202518_20382173.jpg
今年も残りわずかとなりました。皆様にとって来る年もよい年でありますよう。
(礼)

[PR]
by trmt-ken | 2010-12-25 19:00 | 折々に・・・ | Comments(0)
邑南町矢上の森脇家

f0202518_1761050.jpg
邑智郡邑南町矢上(やかみ)の森脇家は江戸期(嘉永5年⦅=1852年⦆の記録もあり)の建築当初の形式をよく残した茅葺の建物で、母屋だけでなく、付属棟・代々の墓・社・森脇谷を見下ろす眺望など周辺環境が総体として残っている貴重な住宅です。

数年前よりどのように維持するかの相談を受けておりましたが、このたびわずかながら展望が開け、解体はまぬがれることになりました。広島工業大学の建築学科の研究室(環境系)で当分の間使っていただくことになりました。いろいろ知恵を出してくださった関係者の皆様に感謝します。

将来的に本当にどうすればよいのかはまだ課題として残っています。引き続きご支援をお願いします。
矢上から長いトンネルとを抜けると日和に出ます。隠れ里のような集落で、寺本家のルーツです。
(礼)

[PR]
by trmt-ken | 2010-12-10 17:40 | 折々に・・・ | Comments(0)
再び「建築家 白井晟一 精神と空間」展
「建築家 白井晟一 精神と空間」展がパナソニック 汐留ミュージアム(東京)にて2011年1月8日より3月27日にかけて開催されます。
f0202518_18431427.jpg
展覧会記念シンポジウム
  • 日時:2011年2月20日(日)
  • 時間:13:30〜17:30
  • テーマ:空隙としての白井晟一 ―20世紀における建築家白井晟一の位置づけ
(礼)

[PR]
by trmt-ken | 2010-12-09 19:00 | 折々に・・・ | Comments(0)