カテゴリ:年賀( 8 )
謹賀新年2017
明けましておめでとうございます。
f0202518_21381256.jpg
盆明けから着工した知多半島のお寺の耐震改修が佳境に入りました。日々の拠り所となりうる空間、またある時は最後のお別れをするにふさわしい場について考えます。松江で除夜の鐘を聞きながら、現地の仮設でのぜんざいのご接待の奮闘を想っています。200年の時を継いで、さらに200年後はどうなっているだろう。

今年もどうぞよろしくお願いします。

[PR]
by trmt-ken | 2017-01-01 00:10 | 年賀 | Comments(0)
仕事はじめ
年賀状は2通りある。住宅版はDoor Bookstoreの縁側改修。私共のコンクリートブロックの家と相前後して建てられた、双子のような住宅。お店として、様々な方の目にも触れ、高橋家の歩みとともに成長してきた幸せな建物です。(第3回島根景観賞)
f0202518_1120961.jpg
コンクリートブロックは石積に近く、古びる良さがあります。また内外ともに使用できるので、塊としての存在感があります。もっと増えてもよい工法だといつも思います。壁が多く周辺の環境は選びませんが、木造より重いので地盤は良いところがよいです。
(礼)

[PR]
by trmt-ken | 2016-01-04 11:26 | 年賀 | Comments(0)
謹賀新年2016
雪国の寄宿舎
f0202518_7324138.jpg
飯南高校月根尾寮は、積雪量2mに及ぶ雪国の木造寄宿舎です。県外からも生徒が集まります。
グラウンドを見下ろしファサードを形成する雁木デッキは、男女の玄関・厨房への搬入口・食堂などが面していて雪国の寮生活を支える役割を担っています。
設計は4年前に始まりました。翌年春締切り間近になって、隠岐の母の具合が悪くなり設計作業は大きく遅れましたが、皆様のご協力を得て何とか着工にこぎ着けることになりました。

こうして写真を眺めていますと、設計中や現場でのいろんなことが思い出されます。
たくさんの方々のおかげで、無事竣工することが出来たことに心より感謝しております。

本当に有難うございました。

 (写真は飯南高校の当時の事務局長の三島さんから拝借しました。)

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
(寺本建築都市研究所)

[PR]
by trmt-ken | 2016-01-01 07:36 | 年賀 | Comments(0)
謹賀新年2015
f0202518_20175757.jpg

今年もよろしくお願いいたします。
[PR]
by trmt-ken | 2014-12-31 20:19 | 年賀 | Comments(0)
謹賀新年2013
f0202518_23184337.jpg

明けましておめでとうございます。
元旦よりひっそりと仕事を始めました。貧乏暇なしが習い性になって久しく、それでも仕事が好きなのでしょう。
隠岐そば(サバ出汁+ゆず+岩のり)と、隠岐風雑煮(あご出汁+岩のり)があれば、それで十分。年々シンプルさを増してきた、あるいは手抜きとなってきた正月です。このまま老化現象まっしぐらとならないよう気をつけます。
皆様にとって良いお年となりますよう。
[PR]
by trmt-ken | 2013-01-01 00:00 | 年賀 | Comments(0)
謹賀新年2012
明けましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願いいたします。
f0202518_16311181.jpg

[PR]
by trmt-ken | 2012-01-04 14:00 | 年賀 | Comments(0)
謹賀新年2011

暮れからの大雪で、外に出ることができません。年賀状も届きませんし、出しに行くのも遅くなっています……泥縄で、スコップと長靴を買いに出ましたが、スコップは売り切れ、残っていたのは業務用の白い巨大な長靴のみでした。片足をもちあげるのにかなりの筋力を必要とする代物。次回の出番はいつでしょうか。

本年もよろしくお願いします。
f0202518_2165912.jpg

[PR]
by trmt-ken | 2011-01-02 21:00 | 年賀 | Comments(0)
謹賀新年2010
雪の正月となりました。あけましておめでとうございます。
f0202518_14164545.jpg

米子市法勝寺町の「善五郎蔵」(明治初期の蔵)の改修工事。1月末オープンの予定です。
[PR]
by trmt-ken | 2010-01-01 14:20 | 年賀 | Comments(0)