スポーツという魔物
アスリートの心の問題に対する記事が目を引いた。
f0202518_21503863.jpg

スポーツの持つ勝たねばという「宿命」が、必ずしもプラスの効果ばかりではないということ。当然のことだが、プレッシャーが若い心を傷めることも多い。心ばかりでなく、体さえも・・・。選手生活のトラウマから抜け出す過程は、薬物依存症からの回復過程に驚くほど似ているという。

アスリートにならないでよかった。なれるかどうかは別として。それから話は跳ぶが、数学者にならないでよかった。
最近もう一つ思うこと、政治家にならないでよかった。
(礼)

[PR]
by trmt-ken | 2017-10-04 22:15 | 折々に・・・ | Comments(0)
<< 補遺-現代建築の現在- 日影ゆらぐ-続- >>