日影ゆらぐ
土曜日の朝いつもよりちょっと遅めに机に向かう。秋の日が射して、珈琲カップに干渉した日影が一瞬美しい絵となった。
f0202518_11072888.jpg

慌ててカメラを出し、茶わんを洗い直し、茶わんを回してみる。この間約2分。2分前はもっと鮮やかであった。いろんな形が現れることが分かった。これからの楽しみが一つ増えた。

カップは安部宏さん作、面取りのある青磁。欠けると買い足して30年愛用中。ものにこだわらないくまさんも、このカップでしか珈琲を飲みたがらない。
(礼)

[PR]
by trmt-ken | 2017-09-30 11:11 | 折々に・・・ | Comments(0)
<< 日影ゆらぐ-続- 月曜日は朝からうるっと >>