台風一過
台風がそろそろお見えになるなあと閉めていた中庭のガラス戸を、朝開ける。敷居から小さなミミズが4匹ほど慌てふためいて中庭に逃げ出す。おうおう、君たちも台風を避けて かくれんぼかね。昔ならぎゃつと叫んだであろうが、余裕の人になりつつある。大進歩というべきか。

コンクリートブロック2重壁をケチって1枚で済ませた階段室は、半外状態。こういうときのためにとってある雑巾の山が大活躍。これしきのことでは動じなくなった。台風のあとは大洗濯。だけどきれいにしすぎると、またまた雑巾で顔をふく人がでてくるだろうなあ。
f0202518_14514674.jpg
(礼)

[PR]
by trmt-ken | 2017-09-19 14:52 | 折々に・・・ | Comments(0)
<< 恒河沙-ガンジス河の砂- 空海の文字 >>