毎日あきずにカルパッチョ
健康診断ごとに、「太りすぎ」と言われ続ける我が家のくまさん。糖質ダイエットに取り掛かって何年かになった。付き合うにも根気がいる。

朝食に「キャベツの蒸し焼きお好み焼き風」(小麦粉なし)にはまったこともある。おいしいおいしいと、しばらく続けたが、急に、なんだか人間やめて青虫になった気がして、はたと中断。
f0202518_18223341.jpg
魚はもともと大好きで、このところ夜はカルパッチョで決まり。オリーブ油と酢と香辛料をふりかけ、お気に入りの皿に盛るのが続くこつ。我慢しているのではない、という満足感が必要なようだ。

久しぶりの方に出会うと痩せましたねと言われる森のくまさん。それでもいまだ「太りすぎ」。甘いものを頂くと、「毒だ毒だ!」と騒ぎながら手を出す癖が治らないうちは・・・ね。

[PR]
by trmt-ken | 2017-09-04 18:23 | 森のくまさん | Comments(0)
<< 空海の文字 朝の長い影 >>