よみがえる夏休み
脱け殻を絶対に捨てないでねと虫博士に頼まれた。本日の収穫は中庭だけでアブラゼミ17匹。我が家は欅に乗っ取られ、朝はセミで目が覚める。
我もの顔で、玄関あたりに待機していて、おりを見て家の中にも飛び込んでくる。これから種類が変わるのか、数がどうなるか、夏休みの研究成果。
f0202518_18101986.jpg
8月4日の成果
f0202518_20233374.jpg

もりのくまさんの夏休みも、山や川や田んぼで、ほとんど虫やカエルや魚と同類であったそうな。

都会育ちのわが身はひたすらプール。体育系はほとんど全滅であったのに、水泳だけは教わらずとも覚えた。あるとき、いくら泳いでも疲れないことに気が付いた。今も、低気圧で不調の時でも水につかると落ち着く。それで夏が来ると、待ちかねたように浴槽にお湯の代わりに水を張る。やっぱり前世は魚かな。(昔の小学生)



[PR]
by trmt-ken | 2017-08-04 20:16 | 折々に・・・ | Comments(0)
<< ガスの健康診断 松江マチブラ手帖【ご案内】 >>