展示の共振-「つーぼ」さんにて-
f0202518_11322497.jpg
深い棚に絵本と何かが一つの世界をつくっています。思えば本の中でも、言葉と絵のひびきあいがある。言葉にならない部分、絵に現わしきれない余白・・お互いの余白が共振して心が揺れる。未分化の大切なながれ。どのようにこうした余白を守り切るかが、大人の役割か。

f0202518_11322846.jpg
ことば自身もころがって。お店で、初対面なのに昔から知っているような方との出会いがあった。外は桜。

f0202518_11323434.jpg
すこし前にはお雛様、今はちいさな金太郎さんの勢ぞろい。


[PR]
by trmt-ken | 2017-04-06 13:17 | 折々に・・・ | Comments(0)
<< 皇居周辺の自然 すみか(住処・棲家)の自然-(1) >>