清光院下のヤマボウシ
枝ぶりよく清光院下のヤマボウシが満開になった。隣のギャラリーの中庭のヤマボウシはおくてで、これから。
f0202518_1145297.jpg

自宅坪庭ではエゴが花をつける。蜂の羽音でそれと知る。浴室があるため外部に摺りガラスのフェンスを設けた。半透明のガラスを透かした緑との対話。
f0202518_115262.jpg

外壁を這う蔦。払っても元気に這い登る。ガラスブロックの中の光は緑。秋には赤く照り映える。
f0202518_11213825.jpg

緑に囲まれた生活に慣れてしまうと、ないと、衣を一枚はがされたように無防備でこころもとない。
(礼)

[PR]
by trmt-ken | 2016-05-15 11:12 | 折々に・・・ | Comments(0)
<< 【平成の民家造り】過去と未来をつなぐ 「現代(モダニズム)建築の現在... >>