まちづくり塾20周年【林泰義さんを囲んで】
まちづくり塾がスタートして20年となります。NPO法人まつえ・まちづくり塾 設立10周年記念企画で、東京から都市計画家の林泰義さんがいらっしゃる機会に、20年前のメンバーが同窓会を計画しました。
f0202518_1251039.jpg
林さんを囲んでのワークショップ(20年前の台風翌日・飛行機が欠航となったため急きょ実現した集い:中庭はまだかわいい欅がざわざわし、床には落ち葉が吹き溜まり)

日時:2015.09.13(日)午後4:00ころよりぼちぼち集まります
会場:清光院下のギャラリー
参加費用:500円

申し込みは不要です。旧メンバーは20年を経て例外なくそれなりの年齢ですが、若者の参加大歓迎です。
f0202518_1293543.jpg

きっかけは台風による飛行機の欠航でした。急きょ、林さんの「住民参加のまちづくり」のレクチャーが始まりました。今から約20年前のことです。松江市では、平成8年度都市計画マスタープランの策定作業をしていました。計画のキーワードは以下の3つです。
■ 低成長時代
■ 松江らしさ
■ 住民参加
計画が出来上がって、さてどのように実施していこうかと思案する中から、これらを全てまとめて実施しよう、そのためには「住民参加のまちづくり」を担うチームが結成される必要がある・・・
ということになりました。そして、チームが活動する場を「塾」と呼ぶことにしました。
林さんからは、「機会の扉を開く」ということなど、住民参加の基本から教わることが出来ました。
このたび、NPO法人まつえ・まちづくり塾の10周年企画に林さんが松江にいらっしゃる機会に、20年前の関係者が、林さんを囲んで同窓会を開催することになりました。
[PR]
by trmt-ken | 2015-08-31 12:11 | まちづくり | Comments(0)
<< 曼珠沙華の咲くころに 同じ風呂の水を使う仲間に「こん... >>