DOOR-bookstore改修工事が佳境です
Door さんの改修工事が進んでいます。
f0202518_11313816.jpg
f0202518_11295752.jpg
今まで香苗さんの店舗としていた工房を正訓さんの金属彫刻工房に戻し、客間に縁側を増築します。炎天下の工事となり、中庭の欅に感謝。
f0202518_11302954.jpg
縁側にはこの欅の木漏れ日を映すガラス屋根がかかります。思えば、20年間3世代家族の生活および香苗さんの様々な活動と寄り添ってきた空間です。ご夫婦が隣り合って創造的な仕事をなさる場として、また新たな段階を迎えます。
f0202518_11311188.jpg
玄関ホールは店舗の一部となります。DOOR の店名の由来となった大きな扉も再利用。樹木と同様、建物も生き物のようです。
(礼)

[PR]
by trmt-ken | 2015-08-04 11:33 | 建築 | Comments(0)
<< 海はええなあ【カニのひとりごと】 花火の夜【水郷祭】 >>