【ひびきあうもの展】Vol.7-9 梅雨の合間に
f0202518_16364387.jpg
舩木伸児:どのようにこの不思議な魅力が伝えられるのか迷う。中は静けさがあり、外は手触りがあり、動きがある。武骨な階段にて
f0202518_17193279.jpg
舩木伸児:銀ネズの茶碗
f0202518_16374015.jpg
松本裕子:草のオブジェ:こどもの野原遊びから神事のしめ縄まで、様々なシーンが重なり合う。寿ぐとき、偲ぶとき、身の回りの季節の植物で心を籠めて。まだ草の匂いが残る。
f0202518_16432424.jpg


どの作品も、光の当たり方などで、別の表情を見せる。自然の光も入る展示、触れられる展示は、ある意味とても贅沢な鑑賞方法といえる。米田さんの彫刻作品portrait of mindは晴れた午前中に撮影したい。明日最終日晴れますように。
(礼)

f0202518_16451897.jpg
ひびきあうもの展】は明日10日までです。
参加作家:古賀充(造形作品)・佐藤祐子(金工・ジュエリー)・吉川和人(木製品)・竹田道生(陶芸)・舩木伸児(陶芸)・森脇靖(陶芸)・松本裕子(植物のオブジェ)・樋野由紀子(織・染)・岡本英利哉(布仕立て)・岡本美那子(型染め)・米田由美子(彫刻)・川口淳平(皮製品)・藤原将史(木製品)・吾郷直紀(紙のオブジェ)
連絡先:090-8713-0852(DOOR 高橋)

なお清光院下のギャラリーは、展示会・コンサート・集まりなどにお使いいただけます。
お問い合わせ:寺本建築都市研究所:0852-26-1196 有光
[PR]
by trmt-ken | 2015-06-09 16:55 | ひびきあうもの | Comments(0)
<< 【ひびきあうもの展】Vol.7... 【ひびきあうもの展】Vol.7... >>