5月快晴
5月の休日。朝風呂に浸かっていると、せわしげな羽音に気付きます。今年もまた蜜蜂の到来です。坪庭を覗き込むとエゴの木が白い花をつけていました。サツキとヤマボウシの間の短い期間に花をつけ、ある日、地面が落花で白くなり、初夏を迎えます。
f0202518_1328311.jpg
エゴが植わっているのは浴室前の坪庭で、囲まれているため音が反響します。中庭の欅の影の効果同様、暮らしてみて初めてわかったことです。
f0202518_13285755.jpg
エゴはヤマガラの好物でもあるらしく、つがいで定宿としています。置き土産のモミジ、ツワブキが思いがけず良い位置に育っています。当初グラウンドカバーとしてフッキソウを植えていましたが、いつの間にかコケに替わりました。人見知りのささやかな空間での四季と年月です。
(礼)

[PR]
by trmt-ken | 2012-05-13 11:30 | 折々に・・・ | Comments(0)
<< 日食の朝―松江清光院下にて 祭りのあとで >>