祭りのあとで
ひびきあうもの vol.3「地域を食す」が無事終わりました。ろうそくの明かりのもとで、ご苦労様会。
f0202518_220473.jpg
1年に一度皆様の力でぴかぴかにしていただき、新たな出会いがあり、本当にお祭りのようです。会期中に息子さんが生まれた人、結婚式をした人、幸せに乾杯。引出物として手毬を頂きました。
f0202518_2202073.jpg
新郎のおじい様(92歳)の手作りで、今回ひびきあうものに手毬を出品された絹川ツネノ先生のお弟子さんとのことです。
f0202518_221432.jpg
絹川ツネノ先生の孫の絹川千尋さん(ソプラノ)には、コンサートを開いていただいたことがあります。世代を超えてご縁がまた一つ、つながりました。毎回不思議な力をいただきます。なお、次回は秋にクラフトを中心に計画中です。2012年10月末から11月始めの予定。
(礼)

[PR]
by trmt-ken | 2012-05-07 19:20 | 折々に・・・ | Comments(0)
<< 5月快晴 【ご報告】佐藤忠吉さんの講演会 >>