【ご報告】ひびきあうもの vol.2「森をさがす」
毎日出会いがあり、発見があり、美味しいものを頂きました。楽しかったです。

この展示会は、作家とともに、企画されたDOOR BOOKSTOREの高橋香苗さんの作品でもあります。作品や展示台が毎日少しづつ動いていました。展示の仕方が響きあっていること、参加者がとても楽しそうに働いてくださっていることが印象的でした。ギャラリーの空間が、新築のときよりも生き生きしているように思いました。
また来年も再来年も続きますように。

f0202518_19133139.jpg
副官を務められた山城さんは、活動の場を移してのご活躍を祈ります。
(礼)

[PR]
by trmt-ken | 2011-05-06 19:50 | ひびきあうもの | Comments(0)
<< 【現場より】ミントチュチュレザ... ひびきあうもの vol.2「森... >>